●母乳過多・過飲症候群・乳糖不耐症まとめ|原因と対処法

母乳が出過ぎてトラブルばかり、母乳を減らしたい、赤ちゃんが飲み過ぎているようで心配、乳糖不耐症(乳糖過負荷)になっていないか心配、など、

母乳の生産量がオーバーしていることが原因で起こる、様々なトラブルの原因と対処法のまとめです。

 

●乳糖不耐症かもしれない?でも乳糖無しの粉ミルクにするのはちょっと待って!

乳糖不耐症?過飲症候群?たそがれ泣き?|見分け方

 

●赤ちゃんのウンチから、授乳の問題のサインが分かることも。

赤ちゃんの正常なウンチの量と回数

 

●お母さんはこんな経験ない?赤ちゃんにこんな様子はない?

母乳育児をやめたくなるほど、母乳が出過ぎて辛い|過分泌のサイン

 

●母乳が出過ぎるのはどうして?

母乳過多や過飲症候群はなぜ起こるのか?

 

●母乳の生産量をコントロールするためには、授乳方法が根本解決になるかも。

基本(必須)→※母乳過多を防ぐ授乳方法|根本解決のヒント

応用(基本編でもダメなら)→※母乳過多の改善方法|時間割授乳法

最終手段(応用編でもダメなら)→※重症の母乳過多の改善方法|ポンピング&時間割授乳法

 

左右差が大きい場合→※母乳の生産量の左右差を減らす授乳の仕方

 

●赤ちゃんがむせる・上手に飲めない場合はどうしたらいい?

母乳過多・過分泌のおっぱいをあげるコツ

母乳が出過ぎて辛い場合の搾乳のポイント

 

●母乳過多や過飲症に悩んでいたお母さん達が、どんな症状をどうやって改善できたのかの実例。

母乳過多・過分泌を改善できた例

その他、ブログの読者のみなさんから寄せられた疑問や体験談などは、経験談(母乳過多)から見ることができます。

 

●改善後の授乳の仕方は?

母乳過多が落ち着いた後に注意すること

 

●WHOが出しているガイドラインはこちら

搾乳していいの?過分泌の原因と対処法

2017/3/7更新

 

理系育児_母乳育児編

 

関連記事

コメント

    • ぷらむ
    • 2016年 5月 08日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    1時間おきの頻繁な授乳・急に大声で泣く・吐乳(1ヶ月)

    ●キーワード
    1時間おきの頻繁な授乳
    急に大声で泣く
    根本解決法でウンチの水っぽさやゲップが減った
    吐乳するようになった
    授乳のタイミングが分からない

    • みりん
    • 2016年 8月 17日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    両乳を授乳すると便が緑になる(0ヶ月)

    ●キーワード
    片方のおっぱいでは足りない気がする
    両方のおっぱいをあげるとウンチが緑になった
    ウンチに血が混じることもある

    • とおん
    • 2016年 12月 20日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    おしりのただれ・水っぽい便・体重が増えなくなった(2ヶ月)

    ●キーワード
    受診しても治らないおしりのかぶれ
    赤ちゃんの体重は1ヶ月で1.4 kg増え、その後増えなくなった
    1日1回大量のウンチ
    飲みながら泣く・えづく・乳首を噛む
    漏乳はほとんどない
    胸はほとんど張らないのに赤ちゃんには過飲症候群の症状がある
    母乳不足感

    • 2boysmom
    • 2016年 12月 23日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    たくさん飲んでいるのに母乳不足感がつきまとう(0ヶ月)

    ●キーワード
    1日中口をパクパクして泣き叫ぶ
    頻繁なウンチ
    飲み終わった直後に泣く・苦しそう
    急性胃腸炎後に母乳が出なくなった感じがする

    • jin
    • 2017年 4月 08日

    初めまして。現在1ヶ月の赤ちゃんを完母で育てています。母乳の出方の左右差が気になり、右の方が多く出て、飲ませているときもむせたりすることが多いです。
    あと母乳マッサージで体重が40グラムペースで増えていることから、授乳間隔を空けること、左7分右5分で飲ませるようにアドバイスをされました。
    そうすると授乳後不機嫌な時間も多く、叫ぶように泣いている姿を見るのがかわいそうです。
    母乳の出方の左右差が大きくかつ母乳過多の場合の対処がわからず悩んでいます。なにかアドバイスありますでしょうか。

    • 2017年 5月 22日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    高プロラクチン血症で産後から母乳がよく出る(生後18日)

    ●キーワード
    マーライオンのような吐乳
    大音量の便
    赤ちゃんと離れるときの搾乳

    • ゆきじろう
    • 2017年 6月 02日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    低出生体重で生まれてハイペースで体重が増えた(1ヶ月)

    ●キーワード
    60g/日で体重増加
    心臓や脳への負担が心配になるほど、顔を真っ赤にしてうなる
    生産量に左右差がある
    バレーボールのように張る

    • はる
    • 2017年 6月 03日

    コメント内容は以下に移動させていただきました
    授乳時間を短くしたら、赤ちゃんの不機嫌度が増した(1ヶ月)

    キーワード
    左右5分づつ1日に8-9回ほどの授乳をしていて母乳過多になったので、授乳時間を4分にしたら症状が悪化した
    時間割授乳を続けると、赤ちゃんのゲップ・うんちの量・不機嫌さが減った

    • 白猫
    • 2017年 9月 04日

    コメント内容は以下に移動させていただきました
    時間割法を試したいけど張りが辛くてできない(1ヶ月)

    キーワード
    授乳頻度が少ないので、時間割法を試そうとすると胸がカチカチになってしまう

    • あかね
    • 2017年 9月 24日

    コメント内容は以下に移動させていただきました
    繰り返す乳口炎とストレスでウツになりそう(3ヶ月)

    キーワード
    桶谷式に週1~3回通ってた
    乳口炎悪化→詰まる→水泡になる→しこりできる→水泡が破れてしこり軽減、を3~4日サイクルで繰り返してた

    • よっち
    • 2018年 3月 07日

    はじめまして。もうすぐ3ヶ月の女児を育てています。
    最初は母乳の出が悪く、直母を嫌がった事もあり混合で育てていましたが、母乳マッサージに通いながら母乳量が増えてきました。現在は母乳のみにしていますが、体重の増えはミルクを足していた時ほどではありません。母乳マッサージに通っていた助産院や産院の2ヶ月検診では体重の増えを気にしてミルクを足すことを助言されたくらいです。いま考えると、後乳が飲めていないからかもしれません。

    2ヶ月くらいから便に変化があり、小児科に通い、乳糖不耐症の疑いでガランターゼを処方されております。先生からは、体重の増えが問題なければ、そのままの母乳育児で問題ないと言われています。

    乳糖不耐症について調べるうちに、このサイトにたどり着き、3日ほど前から時間割法を行っていますが、あまり母乳量と便に変化はないような気がしております。授乳間隔は2~3時間毎で6時間までは区切ってみました。ちなみに、授乳時はかなり欲しがりますが、授乳後は機嫌はそんなに悪くなくしばらくして眠ることも多いため、そのような間隔です。

    現在、1度ポンピングを行うかどうかを迷っています。排乳する事でその分また生産されてしまうのではないかと思うのですが、1度排乳することによりどのような変化が期待されるのでしょうか。また、手元には手動の搾乳機のみがありますが、排乳時のポイントがあればご教示ください。素早く、、といった感じでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    • お子さんの体重の増えがよくないと感じることと、乳糖不耐症と診断されていることで、ポンピングを行うか迷っていらっしゃるんですね。

      乳糖不耐症が長引いている場合、消化器官にダメージがあると、一度ポンピングをやっただけですぐ効果が出るかは、やってみないと分かりません。
      母乳過多が改善しない場合、読者の経験談がお役に立てるかもしれません。

    • しゅっと
    • 2018年 9月 18日

    いつも参考にさせていただいています。
    7か月の男の子が乳糖不耐症ではないかと悩んでいます。
    もともと新生児期から3日に1回程度の便秘気味でしたが、7か月になって急に便の回数が増えました。おむつを換える度にうんちが付いています。
    朝一番のうんちは黄色っぽいですが、その後ほとんどが緑色に白いつぶつぶが混ざっているような感じです。
    水っぽい感じではなく機嫌よくおっぱいも飲むのですが、もう2週間くらいこのようなうんちが続いています。
    離乳食は1日2回にしていますが、食べないことが多いです。体重は順調に増えています。
    このくらいの月齢での体験談も見当たらなかったので、ご相談させていただきました。
    よろしくお願いします。

    • はじめまして。これまで順調だったのに、急に症状が出てきたんですね。

      タイミング的に考えられるとしたら、授乳間隔があいたことで、大量の前乳を飲むようになったとか、お腹の風邪にかかっているとかかな?と思いました。
      母乳過多のサインがあれば、それに対処すればすぐ治るかもしれません。

        • しゅっと
        • 2018年 9月 24日

        返信ありがとうございます。

        あまり張らないので母乳過多ではないと思っていましたが、確かに授乳間隔があくようになったり、歯が生えてきたので引っ張られると痛くて授乳を切り上げてしまうことがありました…!
        改めて授乳時のポジションを見直して、自分から離すまで授乳を続けるよう気をつけてみました。
        まだやや緑色のうんちが出ますが、回数は1日3回くらいに落ち着いてきました。
        このまま様子を見てみます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る