授乳の間隔がこういう場合は黄色信号です

赤ちゃんが欲しがるだけ授乳したほうがいいといっても、こんな授乳間隔だと、ちゃんと飲めていない可能性があります。

 

WHOガイドライン「乳幼児の栄養法」

第2章 母乳育児の生理学基礎 

2.12 授乳にかかる時間と間隔

 

もし赤ちゃんが、毎回の授乳で30分以上というような長い時間吸い続けたり、1-1.5時間おきよりも頻繁に欲しがったりする場合は、赤ちゃんの乳房への吸着の仕方をチェックして、改善する必要があります。

授乳が長すぎたり頻回過ぎたりする場合は、哺乳が効率的じゃなくて赤ちゃんへ母乳がうまく渡っていないサインと見なされます。

 

通常、これは下手な吸着が原因で、乳頭の痛みが起こる可能性があります。

 

乳房への吸着の仕方が改善されれば、母乳の伝達はもっと効率的になって、授乳は短く、回数は少なくなるかもしれません。

同時に、乳頭のダメージのリスクも減ります

 

「授乳の間隔」とは一般的に、「最初の授乳をスタートした時間から、次の授乳をスタートした時間までの間」です。

例えば、

「9:00に授乳を開始して9:10まで飲んで、次の授乳が10:00から始まった場合」も、

「9:00に授乳を開始して9:30まで飲んで、次の授乳が10:00から始まった場合」も、

授乳の間隔は1時間、ということです。

 

赤ちゃんは、長く飲みたい時もあれば、すぐ止める時もあるだろうし、しばらく授乳のことを忘れる時もあれば、飲んだばっかりなのにまた飲むの!?という時もあります。

 

なので、単純に時間だけでちゃんと飲めているか判断することは不可能で、

「毎回」授乳が30分以上かかったり、「毎回」授乳間隔が1-1.5時間も空かなかったりする場合は、上手く飲めていない可能性がある

ということです(新生児と低出生体重児は除く)。

さらに、乳首に痛みがあれば、乳房への吸着の仕方がよくない確証になると考えられます。


<他に問題がなければ気にしなくて大丈夫>

授乳間隔が1時間未満の授乳がよくあっても、それが「毎回」ではなく、母子ともに、乳房トラブルや体重増加不良などもない場合は、お母さんの乳房や赤ちゃんの飲み方の組み合わせとして、その必要がある時間帯や時期である、ということだと思います。

赤ちゃんは順調に育っているのだから、自信を持って、そのまま続けていいんです。

 

粉ミルクの缶に書いてある数字や、他人の授乳回数を目安にしていると、母乳育児を軌道に乗せることは難しくなります。

母乳の正しい知識がない専門家は「長く吸い続けることは母乳不足のサイン」と言ったりしますが、それは間違った判断方法なので、気にしなくて大丈夫です!


<授乳間隔が一定じゃなくても自然なこと>

悪い吸着の仕方が原因で頻回授乳になっている場合は、ポジショニングを改善すれば、授乳の所要時間が今より短くなることや、間隔が今より空くこともあるようです。

 

ただ、赤ちゃんの成長のスピードも一定ではないので、授乳間隔が開いてきたと思ったらまた頻回に戻るなど、流動的になるのが自然なことです。

頻回授乳に逆戻りしても不安にならないで→※赤ちゃんは急速に成長する時期がある|よく泣く赤ちゃんの原因②

 

授乳回数が多い・授乳にかかる時間が長い、などで悩んでいる場合は、【「母乳育児が軌道にのる授乳方法」やり方・疑問・悩み|まとめ】にWHOガイドラインや各論文をまとめてあるので、それを読んで、不安を吹き飛ばしましょう!

どうやったら効率良く哺乳できるのかについては、タグ【#ポジショニング】で詳しく解説しています。

2017/1/29更新

関連記事

コメント

    • なっつん
    • 2016年 12月 14日

    初めまして!11月頭に男の子を出産し、生後1か月半くらいになりました。分からないことだらけで、こちらの記事をたくさん読ませていただいて大変助かっています!

    授乳間隔なんですが、うちの子がよく寝る子で、頻回授乳というものをしないまま今に至っています。夜間もアラームをかけないと1、2回しか泣かないし、生後1か月半の現時点で授乳間隔は3、4時間以上あくことが多く、1日に8回以下の日が結構あります。スケールを借りているので1回の母乳量を測ると、10分ずつの20分で100〜120くらい平均で飲んでおり、体重も現在4600くらいあります。ですが、母乳量を増やすような授乳間隔を保てていないため今後の母乳不足が心配です…。何か今の段階でやっておくべきことなどはあるでしょうか…?こちらのコメントで質問することは場違いかもしれないのですが、可能であればお答えいただければ嬉しいです。

    • 赤ちゃんは順調に育っているという前提で考えてみますね。授乳回数が平均より少ない場合、母乳過多などの困ったサインがあれば、今後のトラブル防止のために改善を試みた方がいいかもしれません。
      1日の授乳回数が5-6回以下の日が続くと、母乳の生産能力が落ちる可能性が高くなりますが、レアケースとして、1日6-7回でも順調に継続できるお母さんもいらっしゃるようです。
      現在、おっぱいや赤ちゃんに困った様子もなく、6回だったり7回だったり日によっては8回以上あったり、というペースであれば、そのまま様子を見られてはいかがでしょうか?

    • うさんぷ
    • 2016年 12月 22日

    sumireさんはじめまして
    初産後母乳が出ず、サイトに辿り着きました。現在2カ月でほぼ完母ですが、悩みが変わるたびに何度も読み返しています。本当にありがとうございます。

    書籍化おめでとうございます。お忙しい中恐縮ですが、ご相談に乗って頂けると嬉しいです。

    *体重増加は順調
    *一カ月検診で直母量は充分(左右7分前後で100以上)、浅飲みにもなっていない、乳首も柔らかいと言われた。
    *左右各10分で授乳を終えるように指示されたが、乳糖過負荷と思われる様子が見られたため、中止した。

    気になる点は以下のとおりです。

    ①いつまでも乳首を離さない
    自分から離したことはほとんど無く、いつ満足したか分かりません…。外そうとすると、口に力を入れて抵抗します(反射?)。ぐっすり寝た、疲れたと思われる時は、楽に外せます。すぐにむずかったり、口をあけて舌をペロペロさせる時は、足りないのかな?と判断していますが、げっぷと共に吐くことも多く(大さじ1位)いつもモヤモヤしています。

    ②授乳時間が長い
    30分以上になることが多いです。というか、私が適当に管理している感じです。過去に緑ウンチや激しいオナラがみられたこともあり、片乳15分以上は飲ませるようにしています。①の為、左右を交換するタイミングや、やめ時がわかりません。

    ③乳首が痛いときがある
    根元がリングのように盛り上がっています。毎回ではありませんが、乳首が擦られるような感覚もあります。授乳時間が長くなると、多くなる気がします。やはり乳房への吸着の仕方やポジショニングが悪いのでしょうか?記事を読み込み、かなり改善したつもりなのですが…。

    余談ですが…
    ④抱き方が増えない
    腕をつっぱる、明後日の方に口を開ける、すぐにジタバタする等、いまだにビギナー赤ちゃんで、授乳クッションでフットボール抱き以外は上手く授乳できません。縦、交差横抱き、添い乳はダメでした。乳首の痛みが再燃するのも怖く、かなり及び腰です。新しい抱き方を習得する時、注意点や心構えなどありますでしょうか?

    お手すきの時、ご指導頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

    • 授乳の様子に気になる点がいくつかあるんですね。
      ①について 
      ポジショニングがよくない場合や、過飲症候群のように脂肪分が適切に摂取できていない場合は注意が必要です。なので、まずはそちらに注目してみるといいかもしれません。

      ②について 
      毎回30分以上かかる場合は、ポジショニングが良くないサインですが、1ヶ月健診で直母量を測定されたとき(左右7分程度)とのギャップが気になります。
      (その時は授乳介助されたから効果的な哺乳ができたのか、まだ赤ちゃんは満足していなかったけど強制的に切り上げたのか…?)

      ③について 
      ②と③を合わせると、ポジショニングがよくないのかもしれません。乳房への吸着はうまくできているけど、ポジショニングがよくないために効率的な哺乳が難しいパターンもよくあります。

      ④について 
      なぜフットボール抱きだとうまくいくと感じるのか、どういう点が添い乳などは上手くいかないと感じるのか、というところに、うさんぷさんのポジショニングのポイントが潜んでいそうな予感がします。

      本来、抱き方は、〇〇法などにこだわる必要はなく、赤ちゃんのポジショニングのポイントを理解できれば、自由自在にアレンジ可能です。

      ビギナー赤ちゃんということで、ご苦労はよく分かります…!ポジショニングの記事で不明点があれば、コメントお待ちしています。

    • うさんぷ
    • 2016年 12月 30日

    sumireさん、お忙しい中すぐにお返事頂いてありがとうございました。

    その後ポジショニングを見直した所、ほとんどの心配が改善されました。
    向きグセがあるせいか、首がねじれやすかったようです。特に、吸着後にねじれた場合に気づけていませんでした。

    おっぱいがふにゃふにゃになる時間が早くなり、2回だけですが、自分から乳首を離してくれました。乳首の擦れる感覚もほぼありません。

    安心できたので、今後は姿勢のバリエーションを増やせるように頑張りたいと思います。
    (なぜか腕を突っ張って体から離そうとしてしまうので、フットボール抱きだと腕を抑えたりしやすいのです…)

    ご指摘がなければ、おっぱいのくわえ方に気を取られて悩み続けていたと思います。本当にありがとうございました!

    (余談ですが、検診でのポジショニングは色々な事情で酷いものでしたが、指導なし。時間も検診の順番が来てしまい、中断しただけです。授乳時間が空いていたので、勢いよく母乳が出て飲めたのかも?)

    • 佐藤 陽子
    • 2017年 5月 27日

    3ヶ月の完母でそだてています、体重は6200グラムで授乳回数7ー8回です。

    出産してから、右胸だけがつまりやすく、何回もしこりができてしまいます。乳腺炎にもなりました。母乳は片方だけで足りてしまう状態です。

    横抱きではしこりがとれず、フットボールだきにしています。右胸がどうしたらよいかわかりません。

    • コメントからは、母乳の生産量が多いのかなと推測されるので、母乳過多の情報がお役に立てるかもしれません。

    • かっぱ
    • 2017年 6月 01日

    産後6日目の3人目の経産婦です。
    母乳育児にストレスや不安が大きく、出産施設も三人とも別です。が、どこも泣いたらおっぱい、不足はほにゅうびんでミルクでした。母乳育児に関するものは敢えて視界から遠ざけて過ごす妊娠生活でした。ただ、ふとこのサイトのことが頭をよぎり、昨日から本格的に読んでいます。6ccしか出ていないので、足して下さいと言われている最中です。あ~、どうやって過ごしていったら~、となってしまっています。

    • 母乳育児の適切なサポートがない中で、試行錯誤をされているんですね。「6ccしか出ていないからミルク」という指導は、適切ではないので、かっぱさんが主体となって軌道に乗せ直すために、母乳不足感の知識がお役に立てるかもしれません。
      授乳にはスキルも必要なので、ポジショニングから、より効率的に哺乳するための情報を得ることができると思います。周囲から不安になるようなことを言われる中で母乳育児を続けるのは簡単ではないかもしれませんが、かっぱさん親子のペースをつかめるように応援しています。

        • かっぱ
        • 2017年 6月 04日

        返信ありがとうございます。こんなに早く頂けて嬉しかったです。
        今、母乳だけにしてみて2日目ですが、尿が3回~4回ぐらいだし、授乳時間30分くらいかかります。10分も経たないうちにないたり、かと思えば、2時間くらいあきます。半ばパニックです。ポジショニングが、思った以上に難しいです。うぉ~、えぇ~んとなっております。

        • ポジショニングは、コツをつかむのに試行錯誤が必要ですよね…
          毎回のように30分かかるなら、ポジショニングに改善の余地があるサインですが、ポジショニングがうまくいけば、効率よく哺乳できるようになるので、授乳にかかる時間も短くなると思います。
          おしっこが6回以下の場合は、十分な母乳が飲めていないサインなので、たぶん母乳は溜まっているんだと思いますが、授乳の練習をしつつ、授乳後にコップでミルクを飲ませてみるのはいかがでしょうか(搾乳をコップで飲ませる方法もあります)。
          そばで「良い調子だよ!頑張ってるね!」という前向きな言葉のシャワーを、毎日のように浴びせてくれる人がいるといいのですが、私も一緒に応援しています。
          母乳育児を軌道に乗せるためには、母乳がバンバン出るかどうかは全く関係なく、どんな親子も、最初は試行錯誤が必要なので、「自分だからうまくいかないのかな?」など不安に思わないでくださいね。

    • kuma
    • 2017年 6月 11日

    産後18日目の初産婦です。授乳間隔がだいたい2時間くらいで母乳のみで育てています。こちらのサイトを参考に赤ちゃん主導の授乳をしており、泣けば赤ちゃんが飲みたいだけ飲ませています。授乳時間はだいたい30分くらいで収まります。
    先日、小児科に検診に行きましたが、体重増加が激しく、生後18日で800gで、1日あたり70g増える計算となっていて、医師から授乳間隔を3時間にするよう言われました。
    しかし、やはり2時間で赤ちゃんが泣いてしまい、あやしても授乳しないと泣き止むことがなく、授乳してしまう状態です。
    授乳間隔を空ける工夫はありますでしょうか。

    • 赤ちゃんの体重が増えるスピードが速く、授乳間隔をコントロールするよう指導されたんですね。
      とはいえ、授乳パターンをコントロールするのはとても大変ですよね。

      1日70 g増えたというのがどんな計算か分かりませんが、時期的に、成長加速現象が起こっている可能性もあります。
      赤ちゃんの体重増加が激しい場合によくある理由に、母乳の作られる量が多すぎることもあります。

      増え方に問題があるのかどうかを、一度、成長曲線でチェックしてみられるといいかもしれません。

        • kuma
        • 2017年 6月 13日

        返信ありがとうございます。
        わかりにくい記述で申し訳ありません。1日70g増加というのは、産院を退院してから検診までの12日で退院日から800g増加したので単純に割って計算していました。(正確には840g増えてます)

        母乳過多・過分泌の徴候に当てはまっており、<母乳の需要量と供給量をちょうどよくするための授乳方法>を実践したいのですが、赤ちゃんが自然に離すまで授乳するとさらに体重増加につながるのではという不安があり、根本解決が出来ていません。
        成長曲線を確認したところ、グラフの曲線より急な右肩上がりですが標準の範囲内でした。
        とりあえず体重増加は気にせず、まずは母乳過多を根本解決してみるようにします。

        • 母乳過多の可能性があることがわかったんですね。
          おっしゃるとおり、まずは、体重増加を気にするより、母乳の生産量をちょうどよくすることに集中してみられるといいかもしれませんね。

    • chimo
    • 2017年 6月 18日

    検索していたらたどり着きました。
    生後1か月半ですが夜中の授乳ですが起こさないと5、6時間寝たままです。飲んでも片乳5分とか。お昼は3時間起きぐらいで片乳5分か、5分1クールぐらいです。大丈夫でしょうか?夜中は起こさず5、6時間あけてもいいのでしょうか?起きていても泣いて欲しがるようにしていないときもあります。

    • 授乳回数が少ないことを心配されているんですね。
      赤ちゃんのおしっこ体重推移に問題はないでしょうか?

      問題なければ、この記事の最初に同じような悩みのコメントをいただいているので、ご参照ください。

    • あーや
    • 2017年 7月 08日

    現在生後20日の男児を育てています。
    書籍とこちらのサイトを参考に授乳を行なっております。

    アドバイスをいただきたいのですが、両方のおっぱいを飲んでも1時間しないうちに口をパクパクさせ、おっぱいを欲しがる仕草をすることが度々あります。長いときは5時間ほどに渡り、あげてもあげても頻繁にその仕草をしております。

    寝るときは片方のおっぱいだけでもすぐに寝る(2〜3時間ほど)のに、どうしたんだろうと思ってしまいます。
    また、あげ続けていると母乳の出も段々悪くなったり、夜中だとかなりつらかったりします…(哺乳瓶でミルクを与えてもほとんど飲まない、おしゃぶりも拒否です)。

    このまま赤ちゃんの要求する度、おっぱいをあげるべきでしょうか?
    すみません、よろしくお願いいたします。

    • 書籍とブログを読んでいただきありがとうございます。

      1時間もたたないうちに頻繁におっぱいを欲しがるんですね。
      今までよりも、授乳頻度が増えたなら、成長加速現象か、母乳過多の可能性もあるのかなと思いました。

      1日中ではなく、夕方だけ、朝方だけ、など、授乳頻度がかたよっている場合は、心配はいらないと思います(もともと赤ちゃんの哺乳パターンは、かたよりがあります)。
      夜中に頻繁に欲しがるのは、22時頃や早朝5時頃であれば、これもよくあるパターンのようで、成長すれば、またパターンが変わるかもしれません。

      結果的に、「何も問題ない赤ちゃんならではのこと」だったとしても、あーやさんお一人で奮闘している場合は心身のストレスが大きくなってしまうので、「かなりつらい」という気持ちを軽視せず、周囲の人や地域の保健所などに伝えていけるよう応援しています。

    • はちなつ
    • 2017年 8月 21日

    第2子出産し、こちらのブログにたどり着き、すぐに書籍も購入させていただきました。すごく参考になることばかりで助かっています。ありがとうございます。
    お忙しいところ質問です。
    現在生後13日なのですが、黄疸の数値が高く、入退院を繰り返し3度の光線療法を終え自宅で赤ちゃんをみています。
    3度目の光線療法の際、2日間ほど母乳なしでミルクのみの生活になり、胸が張った時だけ搾乳…を行なっていました。
    すると、胸が全く張らなくなってきて母乳量が減ってしまったように感じます。
    しばらくは、母乳とミルク混合(ミルク寄りで)と言われたのでそうしていますが、ますます張らなくなってしまい心配です。母乳のみで育てたいと考えていますが、母乳だけでOKと黄疸の数値がなっても、そこから母乳量を増やすことはできますか?

    • 赤ちゃんの黄疸で、母乳育児に制限がありつつ、今後軌道に乗せられるか気になっていらっしゃるんですね。
      入退院を繰り返しているのも大変ですよね。

      さっそくですが、授乳できない場合、母乳の分泌維持に、搾乳が有効です。手か搾乳機を使って、1日に直母と合わせて10回くらい母乳を乳房から除去できれば、母乳量はキープできるんじゃないかなと思います。

      母乳の生理学の情報もお役に立つかもしれません。

        • はちなつ
        • 2017年 8月 30日

        sumireさんこんにちは。
        黄疸の数値は落ち着き、一時は減ったように思っていた母乳量もまた増えたようで母乳育児にとりくんでいます。

        授乳中に赤ちゃんが自分で口を離す…ということがほとんどといっていいほどありません。
        途中でむせて、咳き込んで口を離した時に終わりにしたりしていますが、口元に乳首を近づけるとまた飲み始めます。
        切り上げるタイミングがよくわかりません。飲みすぎて吐き戻す回数が増えてきました。

        1回の授乳は片乳で終わることばかりで、時間割授乳を4時間間隔で行なっています。後乳までしっかり飲めているのか心配です。

        吐き戻しを減らす方法、口を離さない場合の授乳切り上げタイミングを教えてください。よろしくお願いします。

        • コメントを拝見する限り、今度は母乳の生産量が多すぎるのかな?と感じました。
          母乳過多の情報をチェックしてみてくださいませ!
          母乳の生産量がちょうどよくなれば、哺乳時間も吐き戻しも自然と解消するかもしれません。

            • はちなつ
            • 2017年 9月 15日

            母乳過多の情報をチェックしてみました。
            過飲症候群の
            ⚫︎最初はものすごい勢いで体重が増える
            →1ヶ月検診で1.6キロ増えていました。
            ⚫︎水っぽい便
            →1日何度もあります。
            ⚫︎母乳を吐く
            →こちらも1日何度もあります。

            また、乳糖過負荷の
            ⚫︎水っぽい便を音を立てて
            →毎回ではありません。
            ⚫︎肛門がただれる
            →ひどくはありませんが、赤くなっています。

            このような状況です。
            また、ここのところ急に授乳間隔が毎回1〜2時間未満で欲しがります。
            オエっっとなりながらも欲しがります。
            飲み終わった後も溢乳が必ずあります。
            今、6週目なので急成長期なのかな…とも思いますが、夜中は1時間おきがずっと続くかと思うと体力的に辛いです。

            授乳間隔をせめて2〜3時間くらいに戻したいです。
            乳糖過負荷、過飲症候群も併せて改善にむかえたら…と思っています。

            一旦母乳生産量が落ち着いた気がしていたのでやめていましたが、再度、時間割授乳で頑張ろうと思いますが大丈夫ですか?
            他に何かできることはありますでしょうか?

          • 詳しい情報をありがとうございます。
            おっしゃる通り、まずは時間割授乳を再開されるといいんじゃないかなと思います。
            頻繁すぎる授乳も、その他の兆候も、母乳過多が改善すればすぐおさまるかもしれません。

    • あや
    • 2017年 12月 25日

    検索していたら こちらのページにたどり着きました。
    明日で4ヶ月になる女の子を育てています。
    上に2人女の子がいるのですが、3人目にして初めて母乳で育てたいと思い頑張っていますが、母乳量を毎日不安に思っています。産んですぐは母乳が全然出ずに 退院診察では 完母は無理だろーな。と先生にも言われましたが 諦めたくなく、3ヶ月入る頃まで混合でしたが頻回授乳を心がけて 母乳相談にも何度か行きました。体重は順調に増えているので 母乳だけで大丈夫ぢゃないかなと言われ3ヶ月から ほぼ完母にしています。3ヶ月検診では産まれた時の体重の倍ちょいになりました。出生体重3244g→3ヶ月検診6670g、3ヶ月25日は7220gでした。主人がかなり太っているので 太りやすい体質なのかな?とも思います。おしっこは1日6〜7回は出ていますが、最近お風呂入って寝かせて夜中起きた時に おしっこが出てない時があります。ウンチは毎日出る時もあれば 4日出ない事もあり、便秘で ベビーオイルを綿棒につけて綿棒浣腸をよくしています。吐き戻しは全くと言っていい程しません。夜は 4時間、5時間寝てしまって 起こして授乳する事も多いです。昼間は 寝ても30分〜1時間…抱っこしてると3時間寝る時もあります。昼間は授乳しようとしても 少し飲んで乳首を離してしまう事があり、何回も吸わせるのですが 少し飲んでは離してしまう事もあります。常に足りているか不安です…4ヶ月でも 頻回授乳すると母乳量は増える事はありますか?
    長々とすいません。

    • 母乳が足りているかどうか気になっていらっしゃるんですね。
      私は反対に、体重の増え方が非常に早いので、それだけを見ると、どちらかというと母乳過多かミルクが多すぎるのかなという印象を持ちました。

      他に、いただいたコメントからは、母乳不足のサインは一つもなかったのですが、おそらく、いろんな様子が全て母乳不足のサインに見えてしまうんですよね。
      母乳不足感の記事がお役に立てるかもしれません。

        • あや
        • 2017年 12月 30日

        返信ありがとうございます。
        母乳不足はなさそうというお言葉に 少し安心しました!
        このコメントを今見るまで不安だったので12/21、12/29に近くの母乳相談に行ってきました。
        体重は21日→7220g
        29日→7370gでした。
        母乳の出が良くなるように お餅を毎日食べていても 全く張らないんです…これは 出てる 出てない関係ないのですか?
        授乳時間も 短い時は5分も飲まずの時もあります。授乳後 手しゃぶりをしていたり 口だけを飲んでるように動かしたりしているのを見て足りていないのかな?と思いミルクを作るのですが 飲まない時の方が多いです。母乳育児って難しいですね足りていても 足りていないと思い込んでしまっているのもあるのかもしれませんが…お風呂あと 添い乳をして寝かせて3、4時間後に おしっこが出ていない時が多いので それも気になっています…

        • あや
        • 2017年 12月 30日

        付け足しですいません。
        12/29に授乳の前後の体重を測ったのですが、1回目が20g 2回目が50gしか増えていませんでした。それをみて やっぱり出ていないのかなと更に不安になりました。

        • いろんなサインが母乳不足に見えてしまうのは、先日ご紹介したリンクの記事を読んでいただけると、解決するかもしれません。
          復習すると、母乳不足のサインは、赤ちゃんのおしっこと体重推移でしか判断できません。
          他にどんなサインがあっても、この二つが大丈夫なら、十分な母乳が飲めているサインです。
          反対に、どんなサインがあっても、おしっこか体重推移のどちらかに問題があれば、必要なだけ飲めていないことを疑います。
          まずはいろんな記事を読んでいただけると幸いです!

    • さとう
    • 2018年 3月 05日

    生後23日、そろそろ1ヶ月を迎える新生児の母です。
    頻回授乳を、と思い続けていましたが、授乳間隔が非常に短く、20分ほど飲むと寝落ち→布団へ寝かせようとすると起きる→泣く→授乳、といった感じで気付けば1日経っている、といった毎日です。授乳間隔が1-1.5時間未満の場合は黄色信号、ということですが、新生児の場合はどう考えればよいでしょうか?(もうそろそろ新生児ではなくなるのですが、、)

    ポジショニングは気をつけてはいるものの、自分ではうまくいっているのかいないのかも判断ができません。

    ちなみに直母量は50gのときもあれば、30gや10gのときもある、といった感じです。
    あまりに頻回なので、疲れたときと赤ちゃんがねれなくてかわいそうだと思ったときは昼に1回、夜に1回程度ミルクを補足しています。(80g作って飲む分をあげる方法)

    頻回授乳は母乳育児が軌道にのるまで、、と思っていましたが、自分のいまの状況が頻回授乳なのか、はたまた黄色信号の授乳の仕方なのかがわかりません。
    アドバイス頂けますと幸いです。

    • お子さんがしょっちゅうぐずるので、授乳の仕方に改善の余地があるのか気になっていらっしゃるんですね。

      もし、乳頭や、肩などに痛みがあれば、ポジショニングに改善が必要なサインです。
      授乳頻度以外に困ったことがないなら、様子見でいいかもしれません。

      布団で寝かせようとすると泣くのは、赤ちゃんによくあることだと思います。
      たとえば、さとうさんがソファーやクッションなどに深く寄りかかり、お子さんを胸やお腹の上でカンガルーケアのように抱いて寝せてみるなどいかがでしょうか。
      その間、さとうさんは、家事などせずに、テレビを見たり、リラックスして過ごします。

      どうしてもしたいことがあれば、横抱き用の抱っこ紐などで抱っこしたままにするのも、赤ちゃんは寝やすいかもしれません。
      (でも、今はお母さんもできるだけゴロゴロしつつリラックスしてお過ごしください)

    • dack
    • 2018年 4月 06日

    はじめまして。
    現在、生後2か月の男の子を完全母乳で育てております。

    少し困っている、というか悩んでいることがあり、こちらに質問させていただきました。

    今赤ちゃんの哺乳量を一日に2回ほどベビースケールを使って図っていて、大体110~160、多いときは180ほどを片乳約7分1クールで飲んでくれています。
    短い時間でしっかり飲めているみたいで、おっぱいもふにゃっとなりますし、吸っているところを見てくれた助産師さんからは吸い方に問題ないと言われたのですが、どうも浅吸いのような気がしております。
    というのも、アヒル口にはなっているところを見たことありませんし、吸った後の乳頭も若干楕円形になっていることが多いです。
    そのせいなのかわかりませんが、左の乳頭だけですが定期的に先が白くなり、痛みが生じます。(白くならない間は痛みはほとんどありません。)白くなっても詰まることはなく、母乳は出ます。

    これは浅吸いだけどポジショニングがうまくいっているから飲めている、といった感じなのでしょうか。
    それとも、吸わなくても多量に出てしまう母乳過多気味なのでしょうか。

    また、授乳間隔が少なめです。
    少なくて5回、多くて7回です。
    夜は6時ごろに飲ませた後8時には寝かせるようにしていますが、そのまま12時くらいまで寝るので6時間くらい授乳間隔が空いてしまいます。(胸はがっつり張りますが、痛みが生じることはありません。夜中の授乳で一応解消されます)
    欲しがるそぶりを見せないのでそのまま寝かせつけていますが、これは寝る前に一度飲ませるべきでしょうか。

    あとこの授乳感覚のせいか吸わせ方のせいなのかわかりませんが、まれに眠れない位のチリチリとした痛みが生じます。これも左胸のみの症状です。助産師さんには母乳がよく出る人には多い症状だよ、とは言われました。

    ご意見いただけますと幸いです。

    • 時々乳房トラブルがあり、吸着のせいなのか母乳過多なのか?と考えていらっしゃるんですね。
      コメントからは、ポジショニング母乳過多で解決できるのではないかな?と推察されます。
      (ポジショニングがよければ、浅吸いにはなりにくいです)
      この二つが改善すれば、乳頭の痛み、乳房の痛み、授乳頻度も解消できるかもしれません。

    • あゆ
    • 2018年 8月 03日

    はじめまして。夫婦で書籍でもお世話になっています。
    乳首の咥えさせ方、ポジショニング、自分なりにチャレンジしますが、上手くいかないことが多いです。授乳中にあれこれ構うことで、赤ちゃん(生後2ヶ月)自身が直母が嫌になってしまうのも怖く、また浅吸いでも乳首にトラブルがないので、ほぼ諦めている状況です。
    授乳に時間がかかることがしばしばあるので、改善の余地はあると思いますが、暴れたり何度も乳首を離しては吸うの繰り返しで、いい状態が保てません。本当にいい状態(ポジショニング)なら大人しく吸ってくれるのでしょうが、今のところ体重増加やおしっこの量も問題ない範囲と思うので、最近はこれが私達のスタイルなのかもと思い始めました。
    授乳は夜間2~3回で1日で10回前後、おしっこは7~8回くらいです。赤ちゃんが成長してきたら、授乳姿勢やポジショニングの改善が出来るかもしれないので、心に留めながら2歳まではやっていきたいと思います。

    • はじめまして。
      赤ちゃんの浅吸いと大暴れに戸惑いつつも、パートナーの方と一緒に前向きに子育てしていらっしゃることが伝わってきました。
      ブログと本もお読みいただきありがとうございます。

      おっしゃるように、体が成長すれば解消することもあると思います。
      一点だけ、赤ちゃんの様子が母乳過多によくある反応に感じたので、よければチェックしてみてください。
      母乳過多でもなく、よくむせるなら、射乳反射が強いだけかもしれないですが、その場合はレイドバック法で射乳の勢いを弱められるかもしれません。

        • あゆ
        • 2018年 8月 23日

        アドバイスありがとうございました。
        実は、sumireさんの仰る通り母乳過多を疑っていました。主人にも母乳過多気味なんじゃない?と言われていて、気を付けていました。
        一時的に怒張のような症状もありましたが、今は落ち着きました。本を読んでいなかったらカチカチのおっぱいにパニックだったかもしれません。
        相変わらず動きまくる娘に困惑しながらもなんとか母乳でやっています。レイドバックは試そうとしましたが、ソファが無くて上手くその状況を布団などで作ることが出来ず、まだ出来ていません。
        もしかしたら、乳管を曲げたり乳首を挟んで吸うのは彼女なりに反射を弱めているのかもしれませんね。ただそれだと、時間がかかるし疲れるでしょと思うし、引き続きポジショニングなどで改善をしていきたいと思います。

        • 母乳過多のサインがあったんですね。
          以前ほどではないけど今も過多なんじゃないかな?と推察しますが、赤ちゃんの大暴れは、基本のやり方か、時間割法を試すと、数日で効果が出始めると思うのでよければ試してみてください。

          レイドバックは、お尻の下と背中にクッションなどはさみつつ、壁に寄りかかるだけでもいいと思います。反射が強いなら、カンガルーケアのように仰向けで授乳することもできます。

          大変なことはどんどん減らしていけるよう応援しています。

    • あいこ
    • 2018年 8月 08日

    はじめまして。7/17に、第一子の女の子を出産しました。
    母乳育児が軌道にのるのはいつなのだろうと不安になり、これであっているのか、、、とネットを彷徨っていたところ、このブログに辿り着きました。とても、励まされていますが、産院で指導された内容と違うため、戸惑いもあり、授乳の方法がぶれぶれになっているのも事実です、、、。
    授乳がこんなに大変だとは思わず、入院中からびっくりしてました。入院中から、赤ちゃんの口が小さく、おっぱいを十分に咥えられていないと言われていました。今は、直母乳+追加でミルクor搾乳したものを40ml飲ませるように指導され飲ませています。授乳中に寝てしまい、追加ミルクが出来ないこともあります。
    現在生後22日目となりますが、授乳間隔が1時間ほどしか空かないことが増えています。授乳中も、吸い付いている力が後半になると弱くなってきて、外そうとすると、また吸い付いてくるため、授乳時間も長くなってきて、さらに頻回授乳となると、母乳がちゃんと出てるのかも心配になっています。

    • はじめまして。
      慣れない生活の中、ご自分で情報を探しつつ試行錯誤を続けるのは大変だったと思います。
      授乳が大変なんて本当にびっくりですよね。適切な知識は、苦労を大きく減らしてくれるので、ぜひこのブログの様々な記事もお役立てください。

      いただいたコメントから、今あいこさんが直面している課題を解決する方法が具体的に分かるのではないかと思う情報をご紹介します。
      ポジショニング
      母乳不足感
      授乳パターン

      これらは、自力で母乳育児を軌道に乗せるための近道なので、大変だと思いますが、よければのぞいてみてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る