授乳の間隔がこういう場合は黄色信号です

赤ちゃんが欲しがるだけ授乳したほうがいいといっても、こんな授乳間隔だと、ちゃんと飲めていない可能性があります。

 

WHOガイドライン「乳幼児の栄養法」

第2章 母乳育児の生理学基礎 

2.12 授乳にかかる時間と間隔

 

もし赤ちゃんが、毎回の授乳で30分以上というような長い時間吸い続けたり、1-1.5時間おきよりも頻繁に欲しがったりする場合は、赤ちゃんの乳房への吸着の仕方をチェックして、改善する必要があります。

授乳が長すぎたり頻回過ぎたりする場合は、哺乳が効率的じゃなくて赤ちゃんへ母乳がうまく渡っていないサインと見なされます。

 

通常、これは下手な吸着が原因で、乳頭の痛みが起こる可能性があります。

 

乳房への吸着の仕方が改善されれば、母乳の伝達はもっと効率的になって、授乳は短く、回数は少なくなるかもしれません。

同時に、乳頭のダメージのリスクも減ります

 

「授乳の間隔」とは一般的に、「最初の授乳をスタートした時間から、次の授乳をスタートした時間までの間」です。

例えば、

「9:00に授乳を開始して9:10まで飲んで、次の授乳が10:00から始まった場合」も、

「9:00に授乳を開始して9:30まで飲んで、次の授乳が10:00から始まった場合」も、

授乳の間隔は1時間、ということです。

 

赤ちゃんは、長く飲みたい時もあれば、すぐ止める時もあるだろうし、しばらく授乳のことを忘れる時もあれば、飲んだばっかりなのにまた飲むの!?という時もあります。

 

なので、単純に時間だけでちゃんと飲めているか判断することは不可能で、

「毎回」授乳が30分以上かかったり、「毎回」授乳間隔が1-1.5時間も空かなかったりする場合は、上手く飲めていない可能性がある

ということです(新生児と低出生体重児は除く)。

さらに、乳首に痛みがあれば、乳房への吸着の仕方がよくない確証になると考えられます。


<他に問題がなければ気にしなくて大丈夫>

授乳間隔が1時間未満の授乳がよくあっても、それが「毎回」ではなく、母子ともに、乳房トラブルや体重増加不良などもない場合は、お母さんの乳房や赤ちゃんの飲み方の組み合わせとして、その必要がある時間帯や時期である、ということだと思います。

赤ちゃんは順調に育っているのだから、自信を持って、そのまま続けていいんです。

 

粉ミルクの缶に書いてある数字や、他人の授乳回数を目安にしていると、母乳育児を軌道に乗せることは難しくなります。

母乳の正しい知識がない専門家は「長く吸い続けることは母乳不足のサイン」と言ったりしますが、それは間違った判断方法なので、気にしなくて大丈夫です!


<授乳間隔が一定じゃなくても自然なこと>

悪い吸着の仕方が原因で頻回授乳になっている場合は、ポジショニングを改善すれば、授乳の所要時間が今より短くなることや、間隔が今より空くこともあるようです。

 

ただ、赤ちゃんの成長のスピードも一定ではないので、授乳間隔が開いてきたと思ったらまた頻回に戻るなど、流動的になるのが自然なことです。

頻回授乳に逆戻りしても不安にならないで→※赤ちゃんは急速に成長する時期がある|よく泣く赤ちゃんの原因②

 

授乳回数が多い・授乳にかかる時間が長い、などで悩んでいる場合は、【「母乳育児が軌道にのる授乳方法」やり方・疑問・悩み|まとめ】にWHOガイドラインや各論文をまとめてあるので、それを読んで、不安を吹き飛ばしましょう!

どうやったら効率良く哺乳できるのかについては、タグ【#ポジショニング】で詳しく解説しています。

2017/1/29更新

関連記事

コメント

    • なっつん
    • 2016年 12月 14日

    初めまして!11月頭に男の子を出産し、生後1か月半くらいになりました。分からないことだらけで、こちらの記事をたくさん読ませていただいて大変助かっています!

    授乳間隔なんですが、うちの子がよく寝る子で、頻回授乳というものをしないまま今に至っています。夜間もアラームをかけないと1、2回しか泣かないし、生後1か月半の現時点で授乳間隔は3、4時間以上あくことが多く、1日に8回以下の日が結構あります。スケールを借りているので1回の母乳量を測ると、10分ずつの20分で100〜120くらい平均で飲んでおり、体重も現在4600くらいあります。ですが、母乳量を増やすような授乳間隔を保てていないため今後の母乳不足が心配です…。何か今の段階でやっておくべきことなどはあるでしょうか…?こちらのコメントで質問することは場違いかもしれないのですが、可能であればお答えいただければ嬉しいです。

    • 赤ちゃんは順調に育っているという前提で考えてみますね。授乳回数が平均より少ない場合、母乳過多などの困ったサインがあれば、今後のトラブル防止のために改善を試みた方がいいかもしれません。
      1日の授乳回数が5-6回以下の日が続くと、母乳の生産能力が落ちる可能性が高くなりますが、レアケースとして、1日6-7回でも順調に継続できるお母さんもいらっしゃるようです。
      現在、おっぱいや赤ちゃんに困った様子もなく、6回だったり7回だったり日によっては8回以上あったり、というペースであれば、そのまま様子を見られてはいかがでしょうか?

    • うさんぷ
    • 2016年 12月 22日

    sumireさんはじめまして
    初産後母乳が出ず、サイトに辿り着きました。現在2カ月でほぼ完母ですが、悩みが変わるたびに何度も読み返しています。本当にありがとうございます。

    書籍化おめでとうございます。お忙しい中恐縮ですが、ご相談に乗って頂けると嬉しいです。

    *体重増加は順調
    *一カ月検診で直母量は充分(左右7分前後で100以上)、浅飲みにもなっていない、乳首も柔らかいと言われた。
    *左右各10分で授乳を終えるように指示されたが、乳糖過負荷と思われる様子が見られたため、中止した。

    気になる点は以下のとおりです。

    ①いつまでも乳首を離さない
    自分から離したことはほとんど無く、いつ満足したか分かりません…。外そうとすると、口に力を入れて抵抗します(反射?)。ぐっすり寝た、疲れたと思われる時は、楽に外せます。すぐにむずかったり、口をあけて舌をペロペロさせる時は、足りないのかな?と判断していますが、げっぷと共に吐くことも多く(大さじ1位)いつもモヤモヤしています。

    ②授乳時間が長い
    30分以上になることが多いです。というか、私が適当に管理している感じです。過去に緑ウンチや激しいオナラがみられたこともあり、片乳15分以上は飲ませるようにしています。①の為、左右を交換するタイミングや、やめ時がわかりません。

    ③乳首が痛いときがある
    根元がリングのように盛り上がっています。毎回ではありませんが、乳首が擦られるような感覚もあります。授乳時間が長くなると、多くなる気がします。やはり乳房への吸着の仕方やポジショニングが悪いのでしょうか?記事を読み込み、かなり改善したつもりなのですが…。

    余談ですが…
    ④抱き方が増えない
    腕をつっぱる、明後日の方に口を開ける、すぐにジタバタする等、いまだにビギナー赤ちゃんで、授乳クッションでフットボール抱き以外は上手く授乳できません。縦、交差横抱き、添い乳はダメでした。乳首の痛みが再燃するのも怖く、かなり及び腰です。新しい抱き方を習得する時、注意点や心構えなどありますでしょうか?

    お手すきの時、ご指導頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

    • 授乳の様子に気になる点がいくつかあるんですね。
      ①について 
      ポジショニングがよくない場合や、過飲症候群のように脂肪分が適切に摂取できていない場合は注意が必要です。なので、まずはそちらに注目してみるといいかもしれません。

      ②について 
      毎回30分以上かかる場合は、ポジショニングが良くないサインですが、1ヶ月健診で直母量を測定されたとき(左右7分程度)とのギャップが気になります。
      (その時は授乳介助されたから効果的な哺乳ができたのか、まだ赤ちゃんは満足していなかったけど強制的に切り上げたのか…?)

      ③について 
      ②と③を合わせると、ポジショニングがよくないのかもしれません。乳房への吸着はうまくできているけど、ポジショニングがよくないために効率的な哺乳が難しいパターンもよくあります。

      ④について 
      なぜフットボール抱きだとうまくいくと感じるのか、どういう点が添い乳などは上手くいかないと感じるのか、というところに、うさんぷさんのポジショニングのポイントが潜んでいそうな予感がします。

      本来、抱き方は、〇〇法などにこだわる必要はなく、赤ちゃんのポジショニングのポイントを理解できれば、自由自在にアレンジ可能です。

      ビギナー赤ちゃんということで、ご苦労はよく分かります…!ポジショニングの記事で不明点があれば、コメントお待ちしています。

    • うさんぷ
    • 2016年 12月 30日

    sumireさん、お忙しい中すぐにお返事頂いてありがとうございました。

    その後ポジショニングを見直した所、ほとんどの心配が改善されました。
    向きグセがあるせいか、首がねじれやすかったようです。特に、吸着後にねじれた場合に気づけていませんでした。

    おっぱいがふにゃふにゃになる時間が早くなり、2回だけですが、自分から乳首を離してくれました。乳首の擦れる感覚もほぼありません。

    安心できたので、今後は姿勢のバリエーションを増やせるように頑張りたいと思います。
    (なぜか腕を突っ張って体から離そうとしてしまうので、フットボール抱きだと腕を抑えたりしやすいのです…)

    ご指摘がなければ、おっぱいのくわえ方に気を取られて悩み続けていたと思います。本当にありがとうございました!

    (余談ですが、検診でのポジショニングは色々な事情で酷いものでしたが、指導なし。時間も検診の順番が来てしまい、中断しただけです。授乳時間が空いていたので、勢いよく母乳が出て飲めたのかも?)

    • 佐藤 陽子
    • 2017年 5月 27日

    3ヶ月の完母でそだてています、体重は6200グラムで授乳回数7ー8回です。

    出産してから、右胸だけがつまりやすく、何回もしこりができてしまいます。乳腺炎にもなりました。母乳は片方だけで足りてしまう状態です。

    横抱きではしこりがとれず、フットボールだきにしています。右胸がどうしたらよいかわかりません。

    • コメントからは、母乳の生産量が多いのかなと推測されるので、母乳過多の情報がお役に立てるかもしれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る