母乳不足に悩んでいたら今度は母乳過多になった(生後13日)

経験談(母乳過多)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

2017年 8月 21日

第2子出産し、こちらのブログにたどり着き、すぐに書籍も購入させていただきました。

すごく参考になることばかりで助かっています。ありがとうございます。
お忙しいところ質問です。
現在生後13日なのですが、黄疸の数値が高く、入退院を繰り返し3度の光線療法を終え自宅で赤ちゃんをみています。
3度目の光線療法の際、2日間ほど母乳なしでミルクのみの生活になり、胸が張った時だけ搾乳…を行なっていました。
すると、胸が全く張らなくなってきて母乳量が減ってしまったように感じます。
しばらくは、母乳とミルク混合(ミルク寄りで)と言われたのでそうしていますが、ますます張らなくなってしまい心配です。

母乳のみで育てたいと考えていますが、母乳だけでOKと黄疸の数値がなっても、そこから母乳量を増やすことはできますか?

 

From sumire

赤ちゃんの黄疸で、母乳育児に制限がありつつ、今後軌道に乗せられるか気になっていらっしゃるんですね。
入退院を繰り返しているのも大変ですよね。

さっそくですが、授乳できない場合、母乳の分泌維持に、搾乳が有効です。手か搾乳機を使って、1日に直母と合わせて10回くらい母乳を乳房から除去できれば、母乳量はキープできるんじゃないかなと思います。

母乳の生理学の情報もお役に立つかもしれません。

 

2017年 8月 30日

sumireさんこんにちは。
黄疸の数値は落ち着き、一時は減ったように思っていた母乳量もまた増えたようで母乳育児にとりくんでいます。

授乳中に赤ちゃんが自分で口を離す…ということがほとんどといっていいほどありません。
途中でむせて、咳き込んで口を離した時に終わりにしたりしていますが、口元に乳首を近づけるとまた飲み始めます。
切り上げるタイミングがよくわかりません。飲みすぎて吐き戻す回数が増えてきました。

1回の授乳は片乳で終わることばかりで、時間割授乳を4時間間隔で行なっています。後乳までしっかり飲めているのか心配です。

吐き戻しを減らす方法、口を離さない場合の授乳切り上げタイミングを教えてください。よろしくお願いします。

 

From sumire

コメントを拝見する限り、今度は母乳の生産量が多すぎるのかな?と感じました。
母乳過多の情報をチェックしてみてくださいませ!
母乳の生産量がちょうどよくなれば、哺乳時間も吐き戻しも自然と解消するかもしれません。

 

2017年 9月 15日

母乳過多の情報をチェックしてみました。
過飲症候群の
⚫︎最初はものすごい勢いで体重が増える
→1ヶ月検診で1.6キロ増えていました。
⚫︎水っぽい便
→1日何度もあります。
⚫︎母乳を吐く
→こちらも1日何度もあります。

また、乳糖過負荷の
⚫︎水っぽい便を音を立てて
→毎回ではありません。
⚫︎肛門がただれる
→ひどくはありませんが、赤くなっています。

このような状況です。
また、ここのところ急に授乳間隔が毎回1〜2時間未満で欲しがります。
オエっっとなりながらも欲しがります。
飲み終わった後も溢乳が必ずあります。
今、6週目なので急成長期なのかな…とも思いますが、夜中は1時間おきがずっと続くかと思うと体力的に辛いです。

授乳間隔をせめて2〜3時間くらいに戻したいです。
乳糖過負荷、過飲症候群も併せて改善にむかえたら…と思っています。

一旦母乳生産量が落ち着いた気がしていたのでやめていましたが、再度、時間割授乳で頑張ろうと思いますが大丈夫ですか?
他に何かできることはありますでしょうか?

 

From sumire

詳しい情報をありがとうございます。
おっしゃる通り、まずは時間割授乳を再開されるといいんじゃないかなと思います。
頻繁すぎる授乳も、その他の兆候も、母乳過多が改善すればすぐおさまるかもしれません。

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

 

理系育児_母乳育児編

 

関連記事

コメント

    • うーさ
    • 2018年 12月 19日

    こんばんは、はじめまして。生後42日の男の子の母です。
    2日前から急に母乳を嫌がり精神的に参っていたところこちらのサイトに出会いました。
    何度も記事に目を通したつもりですが似たような質問をしていたらごめんなさい!

    過剰なオナラ(うんちをする前に4〜5回ほど)、時々水っぽい便、落ち着きがないことから赤ちゃんは乳頭過負荷、またわたしは母乳過多かなと思いました。
    今日の朝から時間割法と赤ちゃん主導の授乳を試しています。
    むせてギャン泣きで飲んでくれないので抱っこで無理やり寝かしつけうとうとしている時に咥えさせています。
    授乳クッションでの授乳ではポジショニングに自信がなかったので添い乳でチャレンジしているのですが赤ちゃんがおっぱいを離す様子がなく困っています。
    赤ちゃんは2〜3分経ったところで寝てしまいそれでも口が動いているのでそのままにしています。
    いまも2時間ほど授乳してます。
    首や身体のねじれは無いように思いますが30分に1回くらい頭を動かして身をよじるような動きをします。
    ポジショニングが悪いのでしょうか?
    寝てしまったら起こしたほうが良いですか?
    寝ながら吸われてもおっぱいはふにゃふにゃになってます。
    一度オムツ替えで起こしてからもう一度吸わせた時はまたすぐ吸い付て寝てました。
    このままでは24時間授乳することになりそうですが高カロリーのおっぱいをあげられないことが不安で授乳を切り上げることができません…。
    ですがひたすら吸われていたら母乳過多が治らないような気がして不安です。
    横抱き縦抱きはギャン泣き、レイドバックは熟睡してしまうのか咥えたままあまり吸うことなく寝てしまいました。
    ポジショニングを見直してみますがそれ以外にやることはありますか?

    • はじめまして。授乳拒否の原因は母乳の出すぎや飲み過ぎではないかとお気づきになったんですね。
      いただいたコメントからは、高カロリーの母乳やポジショニングや授乳パターンは置いておいて、まずは母乳過多の改善を優先されるといいのかな?と思いました。

      今のように赤ちゃん主導の授乳をするだけで母乳過多が改善することもありますし、それだけでは効果が薄い場合は、母乳過多が落ち着くまでは途中で切り上げた方が上手くいくこともあるかもしれません。
      1日経って改善のサインがあれば今のやり方でOK、なければ少しやり方を変える、という繰り返しで試してみるなどいかがでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る