授乳のステップ③母乳を上手に飲むために必要なこと

トラブルなく「授乳する」ためには

①母乳を作り

②母乳を出し

③母乳を上手に飲む

この3ステップが、バランスよくスムーズに行われる必要があります。

 

今回は、そのうち、「③母乳を上手に飲むために必要なこと」についてのまとめです。

 

  • 早産の赤ちゃんも哺乳ができる理由は、原始反射を身につける時期と関係があります。
    哺乳に必要な原始反射

 赤ちゃんの抱き方や飲ませ方について

 

 

母乳育児がうまくいかない最大の原因とは?

 

添い乳ってどうやればいいの?正しい授乳の姿勢(図解)

 

ポジショニングは母乳育児を楽にする必須のスキル!

哺乳不足・しこり・詰まり・乳腺炎などのトラブルを根本解決するためには、授乳スキルが重要です。タグ#ポジショニングからチェックしておきましょう。

授乳のタイミングについては【母乳育児が軌道に乗るやり方・疑問・悩み】が役に立ちます。


授乳パターンについて

哺乳量は赤ちゃんとお母さんの組み合わせによってさまざまです

正しい授乳のタイミング

授乳の間隔がこういう場合は黄色信号です

 

その他にも、「母乳の出がよくなる仕組み」や「母乳中の免疫はいつまで効果があるのか」などについては、【第2章まとめ|誰も教えてくれなかった、おっぱいと母乳の基礎知識】を読めば、迷信に惑わされず、本当はどんな仕組みなのかを理解することができます。

2013/9/15更新

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る