ブログ開設三周年

いつも読んでいただいている方も、初めましての方も、ご訪問ありがとうございます(^^)

この1年は、他サイトでの連載が始まったり学会での講演依頼があったりなど、今まで内輪で活動していたのが外部へと広がる年でした。

 

ブログ内容は、少々ややこしくてとっつきにくい内容ではあるけれど、その重要さに理解を示してくださる方々の存在に励まされつつ、細々と続けられています。

 

記録

5/12現在、このブログの人気記事トップ10はこんな感じになっています。

1年前と比べると、授乳拒否についての記事がトップになりました。世のお母さんたちが、いかにおっぱいを飲んでくれない赤ちゃんに悩んでいるかが垣間見えます。

つい、「おっぱいを嫌がる=母乳が出ていない・おいしくない」などと考えてしまいがちですが、本当の原因は他にあることが世の常識になるといいなと思います。

(授乳拒否についての悩みは、タグ#飲まないを参考にどうぞ)

 

また、母乳過多についての記事が新しく入っています。

この記事を書いた当時は、日本語のサイトでは母乳過多の根本的な改善方法について書かれているものは一つも検索できず、乳房マッサージや食事制限などの効果が不明な情報ばかり出回っていたようでした。

意外なことに、生理学的には、ヒトは、母乳不足よりも、母乳過多になりやすいのです。

本来は、出過ぎる悩みも十分にケアされなければいけないところ、母乳不足感に悩む方が多いため、「出るなら良し」と、これまでなおざりにされてきた感があります。実際は、とても深刻で頻度の高い悩みの一つなので、適切な情報が広まることを願っています。

 

追記

ここ1ヶ月で区切った場合のアクセストップ10には、

新生児の授乳の仕方|一番ていねいなコツのまとめ

●タグ#ポジショニング

の二つが入っていました。このブログの特性上、新しい記事が全体のトップ10に入ることは珍しいのですが、ポジショニングこそが母乳育児の三大ハードル「痛い・出ない・難しい」を根本解決する重要な要素なので、少しでもヒントになればいいなと、念を送っています。

このカテゴリーは、より充実させたいと思っているので、もし不明点等あれば、お知らせください。可能な範囲で解決を図りたいと思います。

 

今後のこと

新しい内容を更新していきつつ、このブログは辞書的な役割もあるので、時間がなくてこれまで放置気味になっている過去記事たちの、フォーマットや文章もブラッシュアップしていきたいと思います。

 

また、3周年を機にそろそろ活動を一緒にできる仲間が欲しいなと思っているので、手伝ってもいいよとか、一緒に何かやってみたいなとか、少しでも興味を持ってくださればコメントお待ちしています(送信された内容は公開しませんので、好きなことを書いてください)。※英語が読めなくても理系じゃなくても全く問題ありません!

※連絡が取れるメールアドレスなどを書いてくださるようお願いします。

 

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る