月齢6-23カ月の子どもの栄養法のチェックリスト|専門家向け

子どもの成長などに問題がある場合は、栄養法の履歴・健康・母親の状態などを問診すれば、原因と対策が分かります。

赤ちゃんにできるだけ負担をかけずに健康に育てるために重要な、栄養法の履歴についてのポイントがまとめられています。

 

WHOガイドライン「乳幼児の栄養法」

5章 乳幼児の栄養法の継続的支援

5.4 状況を評価しましょう

5.4.2 栄養法の履歴をチェックする

<囲み記事No.12 栄養法の履歴のチェックリスト(月齢6-23カ月の子ども)>

 

母乳育児を継続していますか?

  • 一日に何回くらい授乳していますか?授乳する時間帯は?
  • 搾乳を利用している場合は、その保存方法と与え方について

 

他の食べ物は何を与えていますか?

  • 一日に食事と軽食をそれぞれ何回与えていますか?
  • 毎回の食事で食べる量は?
  • 主食の濃度はどのくらいですか?
  • 食事には、動物性食材・乳製品・緑黄色野菜・豆類・油脂が含まれていますか?
  • 誰が食事の補助をしていますか?
  • 子ども専用の食器に分けて食べさせていますか?
  • ビタミンやミネラルのサプリメントは利用していますか?
  • 病気中はどのように食事をとっていますか?

 

問診の目的と注意点はこちら

6-23カ月の赤ちゃんの成長・授乳・離乳食に困難がある場合

 

母乳育児の行い方についてはこちら

2章まとめ|誰も教えてくれなかった、おっぱいと母乳の基礎知識

補完食(離乳食)の与え方についてはこちら

3章まとめ|補完食は離乳食と別のものです

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る