●母乳育児を軌道に乗せるために必要な、熟練したサポート

WHOガイドライン「乳幼児の栄養法」

第4章 産科施設における、乳児の栄養法の管理と支援

まとめ③

 

母乳育児を軌道に乗せるためには、

①産科施設が母乳育児を妨害しない方法で赤ちゃんを管理すること

②お母さんが正しい母乳育児の知識を知ること

③熟練したスキルで母乳育児をサポートしてもらうこと

の3つが不可欠です。

 

母乳育児がうまくいかないのは、お母さんの努力不足や体質が原因ではないのです。

 

以下に、赤ちゃんに優しい病院(BFH)が守っている母乳育児を軌道に乗せるための10ステップ(通称:母乳育児を成功させるための10カ条)のうち、「③母乳育児のサポート」に関係するものをまとめています。

 

Step 5より

赤ちゃんに優しい病院は、正しい授乳の仕方を教えてくれます

赤ちゃんの抱き方と母乳の飲ませ方

 

BFHでは、母子分離の場合も、母乳の分泌維持方法を指導されます

正しいやり方は痛くない!手で搾乳する方法

搾乳の基本知識と搾乳量アップのコツ

 

Step 10より

赤ちゃんに優しい病院は、退院後の母乳育児もフォローします

 

 

母乳育児の立ち上がりに必要なのは母親の努力より医療システム!

BFHと名乗る病院が達成しなくてはいけない条件は何?近くにBFHがなくても、できるだけそれに近い産科施設を選ぶための見分け方は?

など、産科施設のシステムについての話は第4章まとめ|赤ちゃんに優しい病院、BFHとはにまとめてあります。

母乳育児に必要なスキルを学ぶには、ポジショニングも役に立ちます。

2017/2/7更新

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る