ブログ開設一周年

いつも読んでいただいている方も、初めましての方も、ご訪問ありがとうございます(^^)

ちょっと科学的な視点から、根拠ある育児情報を学ぶためのこのブログを開設して、1年が経ちました。

 


<現状>

ブログの説明に、「母乳?ネントレ?しつけ?」と書いているくせに、今はまだ母乳あたりをうろちょろしています(^o^;

0歳・1歳・2歳の時期は、「人生で最重要期」といっても過言ではないので、大切な話も多く、とても時間がかかっています。

これからネントレやしつけの記事も書いていこうと思っていますので、もうしばらくお付き合いくださいませ。

 


<反省>

「ちょっと理系な」といいながら、ガッツリ理系じゃないか!?とか、読みにくいわ~文章堅苦しいわ~!とか、いろいろ感じることもあるかと思います(汗)。

(それでもお付き合いくださっている方もいらっしゃり、たいへん心強く思っています)

 

もっと誰もが読みやすい内容にしたいんだけど…と悩みつつ、説得力を重視した結果、こうなってしまっています。

「単なる優しそうなセリフ」だけでは解決することができなかった、自分の育児の悩みへの反動や、

「科学的・臨床的に正しくない情報を垂れ流し続けている、大手サイトや専門家たちへの挑戦」の表れでもあるかもしれません。

(でも何か面白いこともしたいので考え中)

 

ご自分のブログなどで、自身の経験をもとに、ここの記事を分かりやすく解説してくださる方、大歓迎です^o^

(私も、時々は、分かりやすい記事も書くよう心がけます)

 


<記録>

5/2現在、このブログの人気記事トップ10はこんな感じになっています。

 

1. 離乳食はいつから始めればいいの?WHOが推奨する補完食の開始時期 – 54,978 views

2. 正しいやり方は痛くない!手で搾乳する方法 – 41,893 views

3. こんなサインから母乳不足とは判断しないでください – 29,824 views

4. 授乳しようとしたら泣いて嫌がるのはなぜ?授乳拒否の原因 – 27,139 views

5. 授乳の間隔がこういう場合は黄色信号です – 22,321 views

6. 乳児湿疹との付き合い方①湿疹の原因 – 21,707 views

7. 楽な冷凍母乳の作り方と解凍方法 – 21,465 views

8. ●授乳回数が増えた?母乳を吐く?赤ちゃんの泣き方から分かる原因 – 16,836 views

9. 上手な乳房への吸着の見分け方 (図解) – 16,465 views

10. ●第3章まとめ|補完食は離乳食と別のものです – 15,956 views

 

これを見ると、「WHOは離乳食をいつ始めるべきと言っているか」についての記事が飛びぬけています。

ほんとに、いつ始めればいいか、悩みますよね。

 

だって、日本では、

「早く始めろ!貧血になるぞ!母乳は栄養が薄いんだ!」派と、

「離乳食なんて遅いほど良い!アレルギーの温床だ!」派がせめぎ合っていて、

それに母乳育児の極端な新説が加わって、「母乳があれば栄養は摂れるから、離乳食は必要ない」的な、

 

「一体何のためにこんなしちめんどくさいことをやるのか…」

 

という、そもそも論から始めたくなるような状況です。

しかも、どの派閥も、目先の根拠しか示してくれないから、悩むのだ。

 

なぜこんなに迷宮化しているかというと、それは厚労省が「科学的な根拠や臨床的な見地」というより、「自分はこう思うんだよね」「みんなはこうしてるよね」という、びっくりするようなレベルの議論をしながら整えた指導方針が、日本をリードしているからじゃないかな~と思っています。

【日本のトップを嘆いても仕方がないので結論→月齢6カ月になった日から始めれば、最大の恩恵が得られる可能性が最も高い。(根拠は補完食に関する各記事参照) 】

 

 

「授乳拒否」についての記事が上位に入っているのも、今の日本の特徴を表しているなと感じます。

哺乳瓶を使っていたことによる「乳頭混乱」がかなりの割合であるんじゃないかと推察していますが、まず、「哺乳瓶は、母乳育児の大敵!」と、思った方がいい。

そんなものが、素人判断でいつでもどこでも買うことができて、産科施設でも当然のように使われていて、保育園入園前には練習するよう指導され、雑誌やパンフレットなんかの「出産準備リスト」に堂々と載っていることが、今の日本を表しています。

 

哺乳瓶にさえ出合わなければ、泣きながら授乳することも、母乳育児を諦めることもなかったお母さんたちが、日々誕生し続けているって、切なくないですか。

【来年にはランクアウトしていることを願って結論→母乳育児をしたいなら、コップ授乳の「特訓」を (やり方はカップフィーディングの記事参照)】

 


<最後に一言>

“迷信”って、とても根が深くて、何より絶対的な支持者数に押されがちで、なかなか真実は浸透しにくいものと感じます。

このブログの影響力は微々たるものなんだけど、迷信的アドバイスにがんじがらめになっているお母さん達を少しでもほぐせるように、迷信的アドバイザーをうならせるほどの根拠をペシッとたたきつけられるように、ひそかにじわじわ活動していこうと思います。

 

「30年後に親と子がどう育っていくか」も見据えながら、記事を書いていきたいと思いますので、今後とも、どうぞごひいきに!

 

 

 

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る