子どもが深刻な栄養失調かどうかを正確に判断する方法|MUAC

月齢6カ月~5歳未満の子どもが深刻な栄養失調になっていないかどうかを判断するための、WHOのガイドラインです。

 

WHOガイドライン「乳幼児の栄養法」

5章 乳幼児の栄養法の継続的支援

5.4 状況を評価しましょう

5.4.1 子どもの成長を評価しましょう

<二の腕中央部外周の測定>

子どもの現在の栄養状態を評価するために役に立つ方法としては、二の腕中央部外周の測定方法(MUAC)があります(5)

月齢6カ月-59カ月の子どもでMUAC115 mm未満の場合は、深刻な栄養失調と正確に判断できます(6)

 

月齢に対して体重がとても低い子どもは必ずMUACを測定しなければいけません(図 14参照)

Figure 14

 

月齢6カ月未満の場合など、栄養失調のより詳しい判断方法はこちら

子どもが栄養失調かどうかの見分け方

 

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る