おしりかぶれ・吐き戻し・授乳タイムが怖い(生後52日)

経験談(母乳過多)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2015年 12月 10日

はじめまして。生後52日の女の子を育てています。

お尻かぶれと吐き戻しがひどく、色々調べていたところこのサイトに辿り着きました。

症状から乳糖過負荷なのかなぁと思って、昨日から赤ちゃん主導の頻回授乳に変えました。

生後一ヶ月ごろにssssになり、1週間ほど入院していました。その頃からお尻かぶれがひどくなり、先生には、点滴と抗生物質の影響でしばらくしたら治るでしょうと言われましたが、未だにひどく、薬を使ってもなかなか治りません。

吐き戻しについても、一ヶ月検診の時に相談したのですが、授乳を15分以内にしてと言われ、実践していたのですが、改善されませんでした。

毎日授乳して吐き、少し寝始めた頃にドバッと吐いたり、咳き込んで泣き始めたりして、授乳タイムが怖くなってきてます。

昨日から赤ちゃん主導の授乳にしたところ、やや便がゆるいのが改善されたような気がしますが、オナラが増えました。

授乳時間も30分以上吸い続けて、しかも1〜2時間すると欲しがる頻回授乳になりました。また、顔を赤くしていきむのが、やや増えた気がします。

このまま、吐いても欲しがれば、すぐに授乳しても問題ないのでしょうか?

とりあえず様子を見た方がいいのでしょうか?

 

From sumire

入院や吐き戻しなど、とても大変でしたね。

いただいた内容からは、過飲症候群の症状が重いように見受けられるので、【時間割授乳】に変えてみられるといいかもしれません。

たとえば、30分以上飲むのはいいとして、その1-2時間後に欲しがったら、さっきと同じ乳房から授乳します(詳しくはリンク先をご覧ください)。

やってみて不安な点などあれば、またコメントくださいね。

 

2015年 12月 15日

アドバイスありがとうございます!

あれから、さっそく時間割授乳を始めたのですが、30分〜40分ぐらい乳首から離してくれないにも関わらず1〜2 時間ですぐに欲しがってしまいます。欲求に応えてあげたいのですが、私の方が吸われすぎて乳首が痛くて離してしまっています。最後の方は、なんとなく口さみしくて遊んでる感じがあるような気がするのですが…遊んでると思ったら離して良いものなのでしょうか?

 

あと、左右差が少しあるのが気になります。特に右側があまり出ていないのか、よく引っ張られます。そのためか白いプチっとしたものが乳頭に出来てしまい、今日の朝授乳中にあまりに痛いのでみると血まめになってしまいました。(その時の吐き戻しが血が混じってました…)

そのため今日は左側で頑張ろうと思うのですが、左をあげると時々咳き込みがあるので、やや心配です。

 

体調の変化なのですが、おしっこはしっかり出てオムツがずっしりするようになりました。便もだいぶ良くなりお尻かぶれも、かなり改善されました。しかし、イキミが増えて、オナラが増えてしまいました。ウンチをする時もかなり苦しそうにしたり、寝てるときにウンチが出ると大泣きしたりしてしまいます。吐き戻しもまだ残ってます。やはり飲み過ぎの影響なのでしょうか?

 

From sumire

「月齢2ヶ月ほどで授乳に毎回30-40分かかって1-2時間後に欲しがる」「乳首が痛い」「白斑や血豆のようなものができた」、ということから、上手におっぱいに吸着できていないんだろうと推察します。

おっぱいへの吸着は、ポジショニングを参考にされてみてくださいね。

授乳の負担や痛みは、ポジショニングのスキル次第といっても過言ではないので、すぐには上手くできないかもしれませんが、各記事を参考に、ぜひ何度もトライしてみてください!

 

左乳は、まだ母乳過多かもしれません。右が痛いからと左中心にすると、ますます生産量は増えてしまうので、ポジショニングの練習をしつつ、あまり左に頼り過ぎないように気を付けられるといいかもしれません。だんだんポジショニングのコツがつかめてきたら、ぐっと楽になると思います。

 

 

2015年 12月 15日

またまた早くのお返事頂きましてありがとうございます!

早速試してみます。

 

ご指摘されて、出産後の入院中に看護師さんに『母乳の分泌がいいけど、赤ちゃんがちょっと飲むのがへたっぴかもね』と言われたのを思い出しました…

 

最初はちょっとしか咥えてくれなかったのですが、だんだん長く吸い始めてたので、てっきりちゃんと吸えてるのだとばかり思っていました。

初心にかえって頑張ってみます!

 

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る