今までのやり方との違いに迷う

経験談(母乳過多)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2019年11月25日

こんにちは!
母乳過多で悩んでいます。桶谷式マッサージに通っていますが、食事制限が辛過ぎてストレスになっています。
先日偶然こちらのサイトを見つけ、早速書籍も購入し読ませていただきました。

現在右乳が過多の症状がでています。
・おっぱいが重たく張っている
・授乳が始まるとピューピュー噴水のように吹き出す
・授乳中赤ちゃんがむせて何度も口を離す
症状は以上の通りです。

早速ステップ1の片乳だけ授乳を試していますが、何点か気になることがあります。

 

右乳が張るので左乳からいつも授乳をスタートするのですが、なかなか赤ちゃんがおっぱいから口を離しません。15分程経っておっぱいがフニャフニャになり後乳も飲み終わったかな?と思ったらわたしが離すようにしています。
そして次は左乳も飲ませるのですがそれでよろしいですか?
その後左乳も10分程吸ってくれます。

 

また、その後1〜2時間の間に赤ちゃんからおっぱいを欲しがるそぶりがなく、3時間間隔で寝ていても起こして飲ませています。

そうするとすんなり飲んでくれるのですがこれでは赤ちゃん主導の授乳では無くなってしまっていますか?

乱文で申し訳ないです。宜しくお願い致します。

 

From sumire
はじめまして。
書籍もご購入いただきありがとうございます。
返信遅くなりましたが、その後いかがでしょうか。

結論としては、母乳過多の場合だけは、赤ちゃん主導にすると上手くいかないことがあるので、まずは赤ちゃん主導は横においておいて、母乳過多の対処に集中されるといいと思います!

※母乳過多の場合は、交互左右にするより、同じ方をなんども飲ませる方が効果が高い可能性があります。

 

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

 

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る