飲む・泣く・乳首を離す・また欲しがるの繰り返し(1ヶ月)

経験談(母乳過多)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2015年 11月 05日

初めまして。初産で1ヶ月の娘が、授乳中おっぱいをあげても、飲んでは自分で乳首を離しまた泣いておっぱいを求めての繰り返しでした。

症状が当てはまるのが母乳過多な感じだったので、改善方法を実践して、すこし娘も落ち着いてきたのですが、片乳だけ飲ませていく間、もう片方がカチカチに張ってしまいます。2-30秒搾乳では不快感がおさまらないかんじで、、

この場合普通に搾乳してしまうとやはり母乳過多は改善されないのでしょうか?

 

From sumire 

症状が少し落ち着いてきたとのこと、良かったですね!

さて、母乳は、乳房から除去されただけ作られます。

つまり、普通に搾乳してしまうと、生産量はいつまでもちょうどよくならない可能性が高いです。

改善方法に取り組み始めたばかりのときは、不快感を感じるのが一般的なようですが、やり方が合っていれば数日で改善していくので、数日だけ我慢してみるのが近道かなと思います。張りすぎによる乳房トラブルだけはくれぐれも気を付けてくださいね。

乳房トラブルを防ぎつつ母乳過多を抑えるために→※母乳が出すぎて辛い場合の搾乳のポイント

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る