赤ちゃん主導の授乳と時間割授乳は何が違うの?

経験談(母乳過多)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2015年 12月 09日

はじめまして!

分泌過多なのかな?と悩んでいる者です。

いろいろ調べこちらのサイトにたどり着きました!

この、赤ちゃん主導のやり方なのですが時間割授乳法との違いはなんでしょうか?

1回の授乳で左側からはじめ、右側もあげる。

1〜2時間はそれを繰り返し、次の1〜2時間は右側からはじめ左側を飲ませるということでしょうか?

時間割授乳法は決めた時間左側なら左のみ、右側なら右のみということですよね?

 

分泌過多なのかな?と悩み始めたところなのでまずはこちらの記事の方法から試してみたいのですが、私の理解力がなく質問させていただきました。

 

From sumire 

時間割授乳のやり方は、その通りです!

赤ちゃん主導の授乳は、基本的に、左右交互に授乳していきます。

授乳にかかる時間や頻度を、赤ちゃん任せにします。

赤ちゃん任せにすると、片方だけ飲んで満足する場合もあるので、その時は次の授乳は反対側の乳房から授乳する、というのが基本的なやり方です。

ここに載っている授乳スケジュールの例が参考になるでしょうか→※授乳1回の数え方

軽い母乳過多なら赤ちゃん主導の授乳で十分ですが、それでも改善しない場合や、もともとそうしていたけど母乳過多になっている場合は、時間割授乳のように、片乳ばかり授乳することで生産スピードのメリハリをつけて、全体的な母乳の生産量を抑えていきます。

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る