「泣くたび授乳」は、遅すぎる!「サイン授乳」のやり方

3時間おきなどの「定時授乳」を指導する専門家は、きっと大昔の知識しかありませんが、「赤ちゃんが泣くたび授乳しましょう」も、もう古いのです。

赤ちゃんが泣くのは、最終手段であり、すでにせっぱつまっている状況になってしまっているということです。

 

その前に、赤ちゃんは「サイン」を出しているそうです。それはどんなものでしょうか?

<授乳のサイン>

●step 1

哺乳の準備ができた赤ちゃんは、まだ目が覚める前からでさえ、サインを出します

最初は、体の一部をぴくぴく動かしたり、くねくねさせたり、頭の向きを変えたり、睡眠中にもぞもぞと落ち着きをなくしたりします。

手が顔の近くにあれば、手で顔をこすり始めたり、手や、口の近くにあるものを吸おうとしたりもします。

 

●step 2

もし、この初期のサインが無視されれば、赤ちゃんは鼻をくんくん言わせたり、少しイライラした様子を見せたりし始めます。

 

●step 3

もしそれも無視されたら、最終的には最大音量まで徐々に泣き始め、栄養がとっくに必要になっていることを知らせようとします。

 

母乳育児の経験があり、いつも赤ちゃんの近くにいて要求をすぐに察知して、サインが初期のうちに授乳を開始するようなお母さんは、赤ちゃんが不機嫌になったり、ぎゃん泣きしたりすることはありません

 

<原文>

Lisa Marasco, BA, IBCLC and Jan Barger, MA, RN, IBCLC. Examining the Evidence for Cue feeding of Breastfed Infants

 

赤ちゃんがもぞもぞし始めたら、「おや?」と注意して見てみるといいんですね。

 

「泣くたび授乳」をしていると、いつまでも赤ちゃんのサインには気づけないようです。

「赤ちゃんが、いつおっぱいを欲しがっているのか分からない」お母さんが少なくないのは、単純に、経験がないからなんでしょう。

 

でも、「サイン授乳」を心がけていると、それに気づく能力やセンスが磨かれていくんだそうです。

 

体力があるタイプの赤ちゃんなら、待っていれば毎回泣くかもしれないけど、体力がないタイプの赤ちゃんなら、step 1くらいで再び眠りに落ちてしまうかもしれません。

つまり、「泣くたび授乳」では哺乳不足になってしまう危険性もあるんですね。

 


<sumireの経験談>

私が第一子を出産した病院では、泣くたび授乳を指導していて、私も「赤ちゃんが欲しがるたびにあげたい」と思って、泣くたびに授乳していました。

なので、サインなんて全然気づくことができませんでした。

でも、今、振り返ると、「あ、あれはサインだったのか!!」と思い当たることがあるんです。

 

●思い出①

出産当日、産まれたばかりの赤ちゃんを「なんちゃってカンガルーケア(母子共に服を着たまま)」している時に、赤ちゃんはしきりに手をなめたり、顔中にこすりつけたりを、ずーっとしていたんです。

それを見て、「元気だなー。かわいいなー。」と母になった私は微笑んでいたのですが…いやいや、ながめていないで授乳してあげなさいよ!と突っ込みに行きたいです。

今でも心残りです。

 

●思い出②

夜、二人で眠っている時に、赤ちゃんがもぞもぞし始め、同じ布団だったので、私はそのわずかな動きに気づいて目が覚めて、ついでに授乳しとこうかなと準備をしたけど、「でもまだ泣いてないけど(完全に覚醒していないけど)あげていいの?」と迷ったことが何度かあります。

偶然、「ベストタイミング」で授乳できた、数少ない経験だったんだな…と今では思います。

 

私の子どもは体力があるタイプだったので、毎回泣いてくれましたが、「うちの親は鈍感だから、泣かないと気付かないのよ!」と、「よく泣く子」に磨きがかかったような気も。

結局、早め早めの対処が、親も子も楽ちんな生き方なのかもしれません。

 

関連記事

コメント

    • misa
    • 2016年 6月 26日

    はじめまして。
    妊娠高血圧症候群になり、緊急帝王切開にて37週で出産したものです。
    現在、子どもは生後10日。体重は2895グラムです。
    子供の口が小さく、私の乳首が扁平っぽく大きめ。というとこらから授乳が上手くいきません。また高血圧症候群の後で、重度の貧血になっており母乳もほんの少ししかでていません。自分の体調を考えて悪いとわかりつつも、混合授乳になっています。
    こちらの色々な記事を読んで試して行きたいと思っていることが多々あります。
    こちらの記事の泣く前に、とのことですが体をもぞもぞしだした時に授乳しようと抱っこしようとすると泣いたり、起きようとしません。無理やり起こすと結局泣いて、授乳のために落ち着いて正しいポジションの練習が出来ないんです。どうしたらいいでしょうか?

    • 大変な状況で出産されたんですね。体調すぐれない中だと思いますが、どうぞご無理なさらないでくださいね。どんなときも、育児は「こうすると悪い」「こうしなければならない」ということはないので、リラックスして、自分が心地よいと感じるやり方を選ぶことにするのはいかがでしょうか?

      さて、母乳がほんの少ししか出ていないと感じていらっしゃるとのことですが、母体の貧血と母乳の生産量は関係がない可能性があるので(出血多量になった場合は一時的に生産量が低下する可能性あり)、もしかすると、他のお母さんたちが経験するのと同様に、十分な母乳は作られているんだけど「授乳が難しくてうまく飲めていない」「母乳が出ていないと勘違いしている」可能性もあります。
      自分の体に自信を持つために#母乳不足感を参考にしつつ、とはいえ授乳は想像よりも難しいですよね。もし赤ちゃんのお世話が初めてなら、こちらもとても緊張しながら抱っこや授乳をしていて、それが伝わって泣いているだけかもしれません(ほかにも様々な理由があるかもしれません)。

      授乳が上手くいかないと感じるときは、カンガルーマザーケアを参考に、赤ちゃんと密着する時間を長くすると、だんだんお互いの存在に慣れてきて、上手くいかない理由が推測できるようになるかもしれません。

      たとえば、もぞもぞしたときに起こして飲ませようとすると泣いてしまうということですが、起こさずに半分眠ったまま添い乳で飲ませてみることはできないでしょうか?授乳するためにいろいろ動かされるのを嫌がるタイプなら、添い乳やカンガルーマザーケアで抱っこしたままの授乳(おっぱいへの吸着が得意な赤ちゃんであれば、レイドバック法も良い)から始めてみるのはいかがでしょうか。大急ぎで科学的知識を習得しつつ、試行錯誤で実践しつつで大変だと思いますが、また不安なことが出てきたらコメントください。

    • etncsndl
    • 2016年 11月 29日

    はじめまして。
    生後28日の子どもを育てています。

    生後9日目あたりで母乳過多で悩んでいる時にこちらのサイトにめぐり合い、
    かなり改善されてきました。
    このサイトに出会ってなかったら、大人主導の授乳&搾乳を解決策にしそうでした。
    このサイトで本当に救われました。ありがとうごさわいました。

    サイン授乳について質問です。
    うまくできていないという課題感があります。
    お忙しい所恐縮ですが、お教え頂けましたら幸いです。

    =============

    サインをなんとなく感じた時に授乳をしようと試みていますが、
    泣いてからになってしまうことが多いです。

    また、泣いているのも、
    「げっぷが出なくて苦しい」
    「うんちが出なくて苦しい」
    「寝たいのに寝られない」
    という時にも授乳をしてしまっているのでは?という不安があります。

    ※生後2週間ほどはすぐは泣くたびに授乳していました。
    生後3週間目くらいに、授乳間隔が狭い(飲み終わりから30分後くらい)タイミングで泣き出した時に、
    今回は授乳せずにちょっと様子を見てみよう、と思って、泣いているところをだっこしてあやしていたら、
    げっぷを1回した後にスッと泣き止んでコテンと寝始めたことがあるため、こう思うようになりました。
    (うんちでも同じような事を何度か経験しています)
    ※サイン授乳の記事も読ませていただきましたが、それでもよく判断ができていないです。

    最近では、夜中にギャン泣きしてしまい、
    授乳する→授乳終了20分後くらいにまた泣き出す→抱っこしたり歩いたりしてあやす(けど泣き止まず)→1時間間隔くらいで再度授乳→授乳終了20分後くらいに泣き出す…
    という日が多くなってしまい、かなり疲れて夜の育児が怖いという気持ちになってしまいました。
    私のだっこにだけ泣くことが多く(私で泣き止まない時も祖父祖母のだっこでは泣き止み寝てしまう)という状態で、授乳しか子どもが泣き止む武器(?)が泣く、「このタイミングで授乳していいのか…」と思いながらも授乳をしてしまっています。
    また、1回の授乳で多いときは3回くらい吐き戻しをしてしまうため、「飲ませるべきではない時に飲ませているのでは」と不安が拭い去れません。
    さらに、体重増加が1日50〜80gになるときがあり、出生から28日で+1060gと多めに増えている事も、不必要な授乳をしているのでは?と考えてしまう一因です。

    ※昼間はギャン泣きせずに、授乳以外の時間は穏やかに寝ていることが多いです。

    長くなってしまいましたが、お伺いしたい事は

    ●赤ちゃんが「授乳を求めている」サインは、どうやったら確実に判断できるのでしょうか。
    (他の原因で泣いている時の違いなどがありましたらお教えください。)

    ●飲ませすぎという現象は、本当に無いのでしょうか。
    (本サイトの記事はほとんど読ませていただき、赤ちゃんは必要量だけ飲む、ということは理解したつもりなのですが、あまりにも吐き戻しが多く、体重増加も順調すぎて心配になっています。変な質問で管理者さまの気分を害してしまうかもしれず申し訳ありません…。)

    どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

    • はじめまして。
      赤ちゃんの泣きと吐乳が多いように感じ、授乳のタイミングが良くないのかなと考えていらっしゃるんですね。

      ●ご質問についてですが、赤ちゃん主導の授乳をしていても、飲み過ぎることはあります。ご覧になったかもしれませんが、このブログでは過飲症候群という言葉を使っていて、やはり母乳過多の時になりやすくなります。
      いただいたコメントからは、まだ必要な量より作られる量が多いと予想されるので、時間割授乳法を試してみられてもいいかもしれません(すでに試されていたら時間割を長くしてみるなど)。

      ●母乳の生産量がちょうどよくなれば、たとえ「不要な」授乳をしたとしても、吐くことやお腹が苦しいことが原因の泣きはぐっと減ると思います。まずは、母乳の生産量をちょうどよくすることに集中すると、何が原因で泣いているか混乱しにくくなるかもしれません。

      赤ちゃんはお腹が空いた以外でもおっぱいを求めることはありますし、タイミングを間違っても、たぶんお子さんが「いらない」と教えてくれると思うので、大丈夫です(残念ながら、確実な判断方法というのはなく、それぞれの親子でパターンを見つけていく作業が必要で、それでいいと思います)。

      コメントから、おそらく観察眼が優れているんだろうなぁと感じますので、授乳のサインの分析については、その調子でいけばいいんじゃないかなと思います。
      抱っこも慣れるのに時間がかかりますよね、私も二人子どもを育てていますが、助産師・保育士などプロの方々のレベルには到底及びません(子どもとのコミュニケーション能力を高める方法としては、カンガルー作戦も効果的なようです)。

        • etncsndl
        • 2016年 11月 30日

        sumireさん、ご回答ありがとうございます。

        ●飲み過ぎについて
        母乳過多がひどかった時に時間割授乳法をしておりましたが、
        改善がみられてから行なっておりませんでした。

        ※改善が見られたと言っても、実はまだまだなのかもしれません。
        前は、「赤ちゃんが一度咥えて離すとシャワーのように母乳が出てきて赤ちゃんの顔や髪に飛ぶ」
        「授乳序盤に母乳が溢れ出し、赤ちゃんが溺れているような感じになっている」
        という状況でしたが、今は無くなりました。
        現状は、「シャワー上がりに、おっぱいに触らなくても母乳がポタポタと落ちてくる」
        「授乳している間にもう一方のおっぱいから母乳が出てくる」という感じです。
        これはまだ母乳過多のサインでしょうか。

        授乳の記録を見返すと、
        夜の頻回の授乳(22時〜8時で7回ほど)で
        それぞれ咥えさせるときに交互の乳を差し出しておりました。
        これが母乳過多を促進してるかも、と思いましたので、まずは夜に注意を払ってみようと思います。

        ●授乳のサインについて
        これは母子の試行錯誤でしかないのですね!
        母乳過多を改善させつつ、これからも観察していこうと思います。

        ●母だけに泣くことについて
        母親失格なのか?と落ち込んで泣ける時もありましたが、
        まだ新米なのでしょうがないかもしれないですね。抱っこが下手な気がします。。
        赤ちゃんが心地いいやり方を探していきたいと思います。

        今回はありがとうございました!
        また不安なことがありましたらコメントを書かせていただきます。

        • 前向きに試行錯誤していけそうとのこと、何よりです!
          勝手に母乳がぽたぽた出てくるかどうかは、母乳の生産量は関係なく、オキシトシン反射の強さによると考えられるので、その程度は気にしなくて大丈夫だと思います。
          抱っこは、まだ私も新米なので大したことは言えませんが、経験的には、赤ちゃんは横抱きより縦抱きの方が落ち着くようです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る