【告知】ちょっと理系な育児「母乳育児編」発売日

編集資料

WHOガイドラインの母乳育児に関する内容と、それに関連した研究内容を、分かりやすくまとめた本が発売されます。

 

今までのように、

母乳育児がうまくいかない

母親の能力・努力不足

 

で終わらせるのではなく、

母乳育児がうまくいかない

真の問題点はどこにあるのか

適切な対処法は何か

を自分で繰り返し見つけるために必要な、基礎的な情報を網羅しています。

 

基礎的とは言いつつも、情報をかなり絞ってはいるものの、なかなか量は多いですが…

 

そもそも母乳育児は、こんなにも多くの科学的根拠にもとづいた方法論が、すでに確立されていたのに、ほとんど知られていない現状がありえないということで …!

 

※まだブログでは記事化していない、母乳と虫歯や、夜間の授乳パターンの話なども少しだけ出てきます。

 

また、母乳育児に関する本気の専門書を、母親目線で解説した書籍ということで、単なる理論を並べるだけじゃなく、実践的であることにこだわっています(当事者としては、母乳育児ができればどんなやり方でもいいのではなく、できるだけ快適にしたいですよね!)。

 

ブログではバラバラになっていた話をまとめることで、

「母乳育児で目指すべきは、誰かが決めた理想に近づこうとすることではなく、自分たちにとって良いやり方を見つけて、自信を持つことである」

というメッセージと、そのためのヒントも随所に込めてあります。

 

本の中で、

【一般論は無視して~ 自分と赤ちゃんを信じて~】

となかなかしつこくサインを送っていますので、気づいていただけたら嬉しいです。

 

 

それぞれの母子にとって最適な母乳育児ができますように、妊娠中から産後、卒乳するまで、母乳育児のお守りのような存在になれるといいなと願っています。

 

GW明けて次の週、5/17(水)発売予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご購入の際は、あえて予約していただけると、流通小売業界方面へのアピールとなるので嬉しいです。

書籍の予約方法

①インターネット

Amazonで予約開始しています。

 

②書店

本日から予約可能です。

店頭で、下記の情報のメモを渡し、予約したい旨を伝える(入荷日を確認)→店頭で受け取り

===============

書籍タイトル「ちょっと理系な育児」

出版社「京阪神エルマガジン社」

ISBN「978-4874354971」

=============== 

書籍に関するその他の情報は、理系育児本からもどうぞ。

 

おまけ:トップ画像は編集担当者の方の、お仕事場の様子。

編集担当者のほか、校閲者数名のチェック、著者の校正、デザイナーから上がってきたレイアウトデザインの突き合わせ…、

資料と校正紙の山が、縄文初期から古墳時代の地層ほどに堆積。

本になるまでに、さまざまなスタッフのたくさんの目で、チェックと改善の行程は繰り返されるのです。

担「英語の論文を読むなんて学生時代以来だよ…、それにしても最初にガイドライン全部を翻訳したsumireさんがどうかしてるぜ…(いい意味で)」

 

関連記事

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る