【マンガ】授乳中の激痛!母親なら耐えて当然?

頑張って!

母乳育児にまつわる迷信や、母乳育児に役立つ科学的知識を、マンガで解説するシリーズ第3話です。

みなさんは、出産直後にこんな経験をしたことはないでしょうか?

 

痛くても頑張って!

 

痛みは我慢しないで!

 

 

今日のポイント:授乳中の乳首の痛みは、上手くおっぱいをくわえられていないサイン

「赤ちゃんは吸う力が強いから」「うちの子は食欲旺盛で」「授乳が長時間だから」「初産だから」「経産婦でも」最初は痛くてもしょうがない、と思われがち…。

でも、乳首の痛みは、原因と根本解決法があったのです。

 

母乳育児に必要なのは、体質や根性より知識とスキル

痛くない授乳には、ポジショニングの知識とスキルが欠かせません。

特に母乳育児に慣れていない場合は、お母さん自身が無意識に赤ちゃんがおっぱいをくわえるのを邪魔してしまっていることも珍しくありません。

乳房トラブルを予防・根本解決するための科学的知識は、授乳の痛みからもどうぞ。

母乳育児の最新の情報をまとめた本も出ました→ちょっと理系な育児「母乳育児編」

過去の話は、母乳育児マンガからまとめて読むことができます。

理系育児_母乳育児編

 

関連記事

コメント

    • かおり
    • 2017年 5月 02日

    こんにちは。
    とてもためになるサイトを発見できて、今後の育児の参考になりそうです!
    どこもありがとうございます(*^-^*)

    ところで質問です。
    授乳開始時に非常に乳頭が痛くなります。
    毎回顔をしかめるほどです。
    ただ、うまく吸い付いてくれると痛みは収まります。
    この場合、痛みは仕方のないものなのでしょうか…

    • こんにちは。少しでもお役に立てれば幸いです!
      うまく吸い付いていないときに、乳頭にかなりの痛みを感じるんですね。
      授乳の痛みから、痛みがなく上手く吸い付けるようになるための記事を読むことができるので、よければチェックしてみてくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る