母乳過多の改善方法|時間割授乳法

すでに母乳過多になってしまった場合も、それを改善できる方法があります。

母乳が出過ぎるために乳房トラブルに悩み続けたり、食事を制限して激やせしてしまったり、母乳育児を諦めてしまったりする前に、授乳方法を見直してみるといいかも。

 


<時間割授乳法>

 

「数時間ごとに時間を区切り、その間は片方のおっぱいからだけ授乳する」

 

  • 最初は2-3時間くらいで区切ります。
  • 例えば、8時から右のおっぱいを授乳し始めたとしたら、10-11時くらいまでは赤ちゃんがおっぱいを欲しがるたびに、右のおっぱいばかり授乳します
  • 何度でも授乳してOK。授乳にかかる時間も、何分間と制限せずに、赤ちゃんに任せる。
  • 10-11時頃からは、左のおっぱいばかりを授乳します。→次は右、と繰り返していく
  • 4日ほどで、改善してくるでしょう。

 

改善のサイン(赤ちゃん)

  • ぐずりが減る
  • 授乳の合間も満足げな様子が見られるようになる
  • うんちの水っぽさが減り、黄色っぽくなる
  • 大きなげっぷ、むせる、母乳を吐くことが減る

 

改善しない場合は、区切る時間を4時間→6時間→と徐々に伸ばす必要があるかもしれません。

(重症の場合は最長12時間まで伸ばすこともあるけど素人判断は慎重に)

 

・授乳しない方の乳房の張りは、冷湿布(冷蔵しておいた生のキャベツの葉っぱや、凍らせた豆を袋に入れたものなど)を使うことで、不快感や、過度な張りを和らげることができます。(LLLIによる推奨方法)

 

・乳房の張りがひどく不快な場合は、不快感が和らぐ程度に、ほんの少しだけ手で搾乳します(20-30秒以下)

母乳が出過ぎて辛い場合の搾乳のポイント

 

※乳管の詰まりや乳腺炎のサインがないか、慎重に観察しながら行うこと!

 

参考文献などはこちらから

乳糖不耐症?過飲症候群?たそがれ泣き?|見分け方

母乳過多を解決するために必要なのは根性ではなく科学的知識

しこり・詰まり・乳腺炎などのトラブルを根本解決するためには、上手におっぱいに吸着させるスキルが欠かせません。タグ#ポジショニングをチェックしておきましょう。

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

書籍「ちょっと理系な育児(母乳育児編)」にも、母乳育児を快適にするヒントが盛りだくさんです。

 

2017/5/13更新

関連記事

コメント

    • 片平
    • 2014年 6月 23日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    周囲に母乳過多を相談できる人がいない(4ヶ月)
    ●キーワード
    ハーブティー
    授乳前の搾乳
    授乳間隔を空けるのがとても怖い

    • nanamama
    • 2014年 10月 23日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    母乳過多が改善した後はどうやって授乳すればいい?(1ヶ月)

    ●キーワード
    時間割授乳法で母乳過多が改善した
    今後の授乳法をどうすればいいかわからない

    • aya
    • 2014年 11月 08日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    一人目トラブル続き・二人目も母乳過多で心が折れそう(生後数日)

    ●キーワード
    一人目の産後も母乳過多
    今回も同じ状態になってしまいそう
    冷却と搾乳の仕方に不安がある
    改善後にまた過分泌になってきたらどうすればいい?

    • ハカセちゃん
    • 2014年 12月 18日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    赤ちゃん任せにすると飲み過ぎが心配(1ヶ月)
    ●キーワード
    過飲症候群
    頻繁に大量のウンチ
    赤ちゃん主導の授乳をすると飲み過ぎてそうで不安

    • yse
    • 2015年 7月 06日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    緑色の泡立つ便・コリック・オムツかぶれが改善した(1ヶ月半)

    ●キーワード
    吐乳
    オムツかぶれがなかなか良くならない
    むせる
    緑色の泡立つ便
    コリック

    • Yuka
    • 2015年 11月 05日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    飲む・泣く・乳首を離す・また欲しがるの繰り返し(1ヶ月)

    ●キーワード
    母乳過多の症状がある
    時間割で飲ませない方がカチカチになる
    20-30秒の搾乳では不快感がおさまらない

    • はる
    • 2015年 11月 16日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    白斑やしこりが頻発・飲み残しは搾乳していた(4ヶ月)

    ●キーワード
    片乳だけ張りやすい
    白斑やしこりのトラブルが絶えない
    飲み残しが詰まりそうで不安で、搾乳していた

    • おはな
    • 2015年 11月 27日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    授乳中に母乳がどんどん湧いてくる感じがして心配(2ヶ月)

    ●キーワード
    乳首の痛み
    夜間授乳が少なくてカンカンに張る
    授乳中に母乳がどんどん湧いてくる感じがして不安
    片乳授乳してもふにゃふにゃにならない

    • yui
    • 2015年 12月 21日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    授乳がバトル・泣いてばかりでノイローゼ気味に(生後46日)

    ●キーワード
    むせる
    大量のゲップ
    激しく泣く
    授乳がバトル
    いつも機嫌が悪い
    寝ない

    • naomi
    • 2016年 9月 24日

    コメント内容は以下に移動させていただきました↓
    授乳しようとすると大泣きして拒否するのはなぜ?(2ヶ月)

    ●キーワード
    授乳中に母乳があふれてタオルがびしょ濡れになる
    乳首をくわえてくれなくなった
    大泣きする

    • ちあき
    • 2017年 9月 26日

    初めまして生後23日目の新米ママです。
    明らかに母乳過多のため、スミレさんの著書を買い時間割授乳を試しているところです。

    3時間おきに基本的に飲んでくれるのですが、たまに起きないため3時間を超えてしまう場合があります。

    そういうときは、時間割をどのように区切ればよいのでしょうか?

    アドバイスいただけると有難いです。
    よろしくお願いします。

    • 初めまして。本をご購入くださりありがとうございます!3時間区切りを試していらっしゃるんですね。
      まず、時間割法は、3時間おきに授乳するのではなく、3時間の間は同じ方の乳房から何度でも授乳してかまいません。
      また、やり方はあくまで目安で、それぞれによって最適化する必要があるので、例えば3時間以上時間があいたのなら、そこからまた3時間区切りをスタートするなどいかがでしょうか。
      やり方の意味が分からないと、いつの間にか良くないやり方になって効果が出ないことも多いので、母乳の生理学の情報などもお役に立てるかもしれません。

        • ちあき
        • 2017年 9月 27日

        お返事ありがとうございます!
        目安だと思えば、臨機応変にできそうです。

        いただいた情報を参考にさせていただきます(*´◡`*)

    • はるまま
    • 2018年 3月 22日

    はじめまして!
    初めての育児でわからないことばかりですが、母乳過多の兆候があり、色々と調べていたらこちらのサイトに行き着きました。

    2ヶ月半になる男の子を育てています。
    もともと母乳の出はよく、特に母乳過多の傾向はないまま授乳を1ヶ月半ほど続けていました。
    しかし、私の乳首が軽い陥没ぎみだったこともあり、乳頭がひどく傷ついてしまい、血も出るし激痛が走るようになってしまったので、一時直母をおやすみすることになりました。
    そして、そこから2週間ほど、搾乳して母乳相談室という乳首で哺乳瓶授乳していました。
    そろそろ傷もよくなってきたと思い、直母してみると、以前より母乳の出が激しくなっており、特に左は飲み始めるとピューっと飛び出るほど出てしまい、赤ちゃんも飲みきれずに乳首を離してしまいます。
    そして、その後はギャン泣きになり、乳首をくわえてくれません。

    はじめは乳頭混乱になってしまったのかと思いましたが、乳首に吸い付くことをはじめから嫌がってるというよりは、むせて苦しくなった後に拒否をしている感じなので、母乳過多が問題なのかと思い、こちらの記事に飛んできました。

    これまで私は、産院や桶谷で言われた通り、3分や5分で授乳しているおっぱいを交換していましたが、それが原因なのか、赤ちゃんのうんちは緑色がかっており、おならも頻繁です。とても心配しています。

    そこで、時間割授乳法を試したいのですが、方法についてご相談です。
    うちの息子は授乳間隔が基本的に3時間以上あきます。さらに、最近飲みむらも出てきたため、明け方からしばらく飲まず、8時間授乳に間隔が空くこともあります。
    その場合、時間割授乳法はどのように行えばよいでしょうか?また、左がとくに過分泌なのですが、時間に差をつけたほうがよいでしょうか?

    毎日おっぱいのことばかり考え、授乳が怖くて外出もできず、ストレスでどうにかなってしまいそうです。。
    傷もよくなってきたので、母乳過多が落ち着けば育児をもう少し楽しめそうなので、どうにか克服したいです。

    どうかアドバイスいただけると幸いです!
    よろしくお願いします!!!

    • はじめまして。母乳の出過ぎでストレスを感じていらっしゃるんですね。
      まずは、時間はあまり気にせず、毎回左右交代するのではなく、片乳授乳をしてみるのはいかがでしょうか。
      まとめ記事から、張りが辛い場合や、他の同じような経験をされた方の話もお役に立てるかもしれません。

        • はるまま
        • 2018年 3月 23日

        早速ご返信いただき、どうもありがとうございます!

        片乳授乳、やってみます。
        方法について質問なのですが、片方のおっぱいを飲ませ、赤ちゃんが口を離すまで飲ませる、でよろしいでしょうか?
        その後反対側も飲むようならあげるのでしょうか?その場合、反対側は薄い乳しか飲まないと思いますが、次の授乳では反対側からはじめるのでしょうか?

        片乳授乳をしてみると、反対側に行く前にお腹いっぱいみたいで、反対側も飲むことは今のところなさそうですが、気になったので教えていただけるとありがたいです!

        すみません、もう一つ質問してもよろしいでしょうか。。

        母乳がですぎて、赤ちゃんがむせてしまい、そのあと飲もうとしません。そのあと刺激するだけしたおっぱいはで続けてしまい、赤ちゃんは飲んでないのに母乳が除去されてしまう状態です。
        その場合、次の授乳は反対側からやるべきですか?
        毎回イヤイヤとなってしまい、どうやって飲ませればいいか真剣に悩んでいます。。

        • 具体的なやり方は、記事を参考にどうぞ!
          (次の授乳は、同じ方を飲ませられれば、より改善しやすいし、時間が空きすぎて張りが辛いなら、反対側を飲ませてもいいと思います)

          出続ける母乳は、コップに受けて、次の授乳の時にまずコップから飲ませるとより改善しやすいです。

          まずは、まとめ記事を一通り目を通されることをオススメします。
          細かいやり方に悩んだら、読者の経験談も似たような話がいろいろ載っているので、役に立つと思います。

            • はるまま
            • 2018年 3月 26日

            何度もすみません!
            片乳授乳を続けていたら、おっぱいの張りが以前より改善されてきた気がします。
            まだまだ過多ですが、、

            質問なのですが、母乳過多で赤ちゃんが哺乳ストライキになることはありますか?
            まえは咥えてくれるものの、母乳の出が良すぎてむせて乳首を離す、その後ギャン泣きで飲まない、という感じでしたが、ここ数日は授乳体制に入るだけでギャン泣きで、乳首をくわえようとしません。寝ぼけてる時や、無理やり口に入れていて、偶然吸い付いた場合は、そのまま飲み続けるといった感じです。
            最初、お腹が空いてないから嫌がるのかと思いましたが、放っておくと10時間も欲しがらないし、根負けして上記の方法で飲ませる感じです。
            飲み始めれば飲むので、空腹でないことはないと思うのです。

            乳頭混乱かとも思いましたが、飲み始めれば飲むし、母乳を欲しがらないことから哺乳ストライキなのではと思いはじめました。

            このまま寝込みを襲ったり、無理にでも口に咥えさせて飲ませて入れば、なおるものでしょうか?
            前ほどむせるような母乳の出方をしていないので、前より飲みやすいことに気づいてもらえれば、またすんなり飲んでもらえるものでしょうか?

            よろしくお願いいたします。

          • 母乳過多の記事にも書いていますが、母乳過多が原因で授乳拒否になるのはよくあることのようです。
            対処法が参考になるでしょうか。

    • ベル
    • 2018年 7月 03日

    はじめまして。母乳過多で悩んでおります。
    母乳過多の症状母親編と子ども編、どちらもほぼ当てはまりました。

    おっぱいがカチカチに張り、痛みも赤みもあったので病院に行くと、乳腺炎とのことでした。原因は、母乳過多かな~と。助産師さんから、前搾りと後搾りをして張りを抑えてと言われました。抗生剤も3日分もらいました。
    薬ものみ、授乳前後の搾乳もして5日経ちましたが、以前より張りやすくさらに母乳が作られてるような感じがしてきて辛く、色々と調べていたらここに辿り着きました。

    今日はとりあえず搾乳をやめ、3時間おきの片方授乳をやってみています。おっぱいは張りますが、我慢できる程度です。が、脇の下がチクチク痛みます。

    母乳過多が原因の乳腺炎の場合、母乳分泌を抑えるために時間割方法を実践したらいいのか、痛みを和らげるために産院に通いマッサージを受けたらいいのか、どちらでしょうか。

    おっぱいの痛みと乳腺炎が悪化するかもしれない恐怖とで、授乳も辛いですし、毎日不快で憂鬱です。
    アドバイスをよろしくお願いいたします。

    • 母乳過多と乳腺炎のどちらの対処を優先すべきか迷っていらっしゃるんですね。
      時間割法は、炎症を悪化させる可能性があるのでチクチク痛みが治るまで延期して、基本のやり方を試してみるのはいかがでしょうか。

      また、前搾り、後搾り、乳腺炎予防のための乳房マッサージは、母乳過多を悪化させる可能性が高いので、控えたほうが無難だと思います。
      張りが辛い場合の搾乳のポイントも参考にどうぞ。
      毎日不快で憂鬱ですよね。
      搾乳などで廃棄していた母乳を減らせば、すぐ何かしらの効果が出てくると思いますが、1日経っても全く変化がなければ、またコメントください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る