●「母乳不足」という言葉は正しくない!母乳不足に関する記事まとめ

母乳育児をしているお母さんは、良くも悪くも、周囲の注目を集めるものです。

 

ただ、「そのアドバイス通りにやったのにどんどん母乳の分泌が減っている私は、母乳が出ない体質なのね」、とか、

「今までトラブルもなく楽しく育児していたのに、私は母乳不足なのかな(不安)」とか、

間違った知識に翻弄されて自信を失くすお母さんは大勢います。

 

 

「母乳不足」は、正しくは、「哺乳不足」か「母乳不足感」かに区別して考えなければいけません。

以下は、WHOが発表している、母乳不足に悩む世界のお母さんの味方になってくれるガイドラインのまとめです。

 

●まずは基礎 

母乳不足か不足感か?

こんなサインから母乳不足とは判断しないでください

母乳不足かどうかを判定できる手段はこの2つだけ!

母乳不足の原因のまとめ 

母乳は十分なのに「不足感」に悩まされるお母さん

 

●不足感と母乳不足の対処法 

 「哺乳不足」の場合

 「不足感」の場合

 

●よく泣く赤ちゃんの原因

 身体的な理由

 赤ちゃんは急速に成長する時期がある|よく泣く赤ちゃんの原因②

 たそがれ泣き・要求の多い赤ちゃん

 

●母乳不足感があるけど原因が分からない場合はこちら

母乳不足の原因を調べる方法|理由が分からない場合のヒント集

 

母乳育児はスキルが重要!

哺乳不足・しこり・詰まり・乳腺炎などのトラブルを根本解決するためには、授乳スキルが重要です。タグ#ポジショニングからチェックしておきましょう。

授乳のタイミングについての悩みは、【母乳育児が軌道に乗るやり方・疑問・悩み】が役に立ちます。

 

2016/1/20更新

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る