むせる・暴れる授乳が改善する授乳姿勢を見つけた(1ヶ月)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2016年 2月 15日

1か月半の男の子を育児中です。

母乳の出が良すぎるせいか、むせて泣いたり、乳首を引っ張ったり暴れながら飲むことが多く、困っていたところでした。

レイドバック法、とても相性が良かったです!

夜中の授乳も暴れられてストレスでしたが、おりこうに、たくさん飲んでくれ、かつ、吐き戻しも減った気がします。

とても勉強になり、助かりました♪

 

From sumire 

相性の良い授乳姿勢が見つかってよかったです!

母乳の生産量もちょうどよくなってきたのかもしれませんが、もし多すぎる場合は母乳過多の根本解決法も参考にどうぞ。

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る