乳首が痛くて時間割授乳をするのが苦痛(生後23日)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2017年 1月 06日

はじめまして。

12/14生で現在23生日の新生児の母です。

分娩停止による緊急帝王切開で産まれ入院中は出生後3日目から授乳開始しましたが、片方5分ずつでそのあとはミルクを生日数掛ける10ccのミルクを足すを3時間ごとでした。3054g でした。退院後は、母乳メインでミルクは、1-2回を60cc 与えるだけで、18生日には21g/日の体重増加で哺乳量が84cc であったことから母乳のみで育てる許可がでました。

現在、授乳間隔が空かず飲ませてもすぐに泣き出しぐずってばかり、授乳直後からお口をチュパチュパする、指しゃぶりをすることから再び授乳をしても、飲んでいるときにむせて咳き込む。ゲップをさせても3回吐き戻すを繰り返します。

基本編を試し2日前から応用編を試しています。3時間でもまだ愚図りも吐き戻しも咳き込みも胸の張りも減りません。

4時間にしたら元々右が左に比べてかなり過分泌だったのですが、赤ちゃんが泣くと右からおっぱいが溢れ出てくるかつパンパンに張ってきます。

頻回に授乳しているため一回でも浅く含まれれば乳首が激痛で、その後の授乳が嫌で堪りません。

2時間から4時間おっぱいを欲しがり終始愚図ったらその後は2時間から3時間寝るを繰り返します。

どのように授乳したら一回にかかる授乳時間が減り、満足してくれるのでしょうか?

欲しがる度に片方ばかりあげていたら夜には乳首が悲鳴をあげるのでなんとか授乳回数を減らしたいです。

 

From sumire 

おっぱいの張り・赤ちゃんのぐずり・乳首の痛みなどに悩んでいらっしゃるんですね。

授乳が痛いのは本当に辛いですよね。

コメントを拝見した限りでは、ポジショニングがよくない可能性があります。乳首が痛むのは、一般的に、授乳の頻度やかかる時間よりも、うまくおっぱいに吸着できていないことが原因になっているからです。

新生児への授乳の仕方が参考になるでしょうか。ポジショニングが改善すれば、哺乳の効率がよくなって、授乳にかかる時間も減るかもしれません。

 

生産量に左右差があるということなので、左を中心に授乳すれば(左4時間・右2時間にするなど)、右を長時間張らせることで生産量が抑えられるかもしれません。

どんなやり方でも、2日経っても全く改善のサインがない場合は、やり方を変えるといいと思います。

 

赤ちゃんの泣き声を聞いて胸が張るのは、オキシトシン反射が起こっているためで、それ自体は何も問題はないです。

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る