離乳食を始めたら飲み残しで常に胸が重い(6ヶ月)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2016年 2月 12日

はじめまして。母乳過多でかなり悩んでいます。

以前、子供が乳糖不耐症かも?と思い、赤ちゃん主導の授乳に変えてみたところ、子供の便の様子や母乳過多も改善されていました。

その後毎回の授乳で左右飲ませていたのですが、子供が生後6ヶ月になり、離乳食を始めた頃から常に飲み残しがある感じがして胸が重いです。

 

再度片方ずつ赤ちゃん主導の授乳をしてみようかと思うのですが、授乳間隔が3時間〜4時間空くので、片方がなかなかふにゃふにゃになりません。最低2回は授乳が必要です。ふにゃふにゃ待ちをしていると、もう片方が張ってきてしまいます。ちなみに1日の授乳回数は6〜7回です。

 

そこで質問なのですが、

①授乳間隔が開いて両乳が張ってしまった場合、ポンピングをした方が良いですか?

②ポンピングをする場合、説明のページに、

〉生産スピードが飲むスピードを上回って、両胸がパンパンになりトラブルが生じそうな場合は、再び両胸を完全に排乳する所から始めます。

と記載がありますが、乳腺炎などのトラブルが無い様子だと、排乳は厚抜き程度で母乳を溜めていた方が良いですか?

③両胸が同時に張ることを防ぐ為に、片方の授乳を終えた直後から冷やしておくのはダメですか?夜間は授乳間隔が開いてしまうので、冷やして胸が張るペースをゆるやかにしたいです。母乳が溜まらないと生産は止まらないのであれば、冷やすタイミングは胸が張ってからでないといけないのでしょうか?

 

4月から子供を保育園に預けるので、それまでに何とか過多を抑えたいです。。。

 

From sumire 

さっそくですが、いただいたコメントから考えさせていただきますね。

①ポンピングは、できるだけしない方がいいです。これは時間割授乳などでも改善の兆しがない、重症の母乳過多の最後の手段と思っていただければと思います。ふにゃふにゃにならなくてもいいので、片方ずつの授乳を数日続けられてみてはいかがでしょうか。これまで両胸を授乳していたとのことなので、片方にするだけでも効果があるかもしれません。

②チクチクした痛みなどのトラブルのサインがない場合は、圧抜きすらしなくてもいいと思います。

③冷やすことで生産スピードを抑えられるかは分かりませんが、冷やすことで困ることがないようなら、好きなやり方で冷やしみてはいかがでしょうか。冷やし過ぎると逆に張ってしまう可能性があるので、マイルドにということだけお気を付けください。

数日やってみて不安なことがあったらまたコメントくださいね。

 

2016年 2月 24日

先日は返信ありがとうございました。

片方ずつの授乳を1週間続けたところ、右胸は落ち着きつつあります。左胸はまだ張るので冷やしながら片方ずつ授乳を続けているのですが、子供の体重を久しぶりに測ったところ、2ヶ月前からほとんど増えていませんでした。

ここ2ヶ月ほどで寝返りからずり這い・ハイハイとかなり活発に動けるようになってきたので、体重は緩やかに増えていくものだとは思っているのですが少し心配になってきました。またアドバイスを頂きたいです。

 

①体重増加の為に、左右の授乳に戻した方が良いでしょうか?

今は片方10〜15分程で満足している様子です。右は30分ぐらい吸い続ける時もあります。左右のバランスが均等になるまで片方ずつの授乳を続けるか、反対を試して飲みそうなら飲ませた方が良いのか迷っています。

もし片方ずつの授乳を続けた方が良い場合“何度でも右ばかり授乳、左が張って辛いときだけ左”のやり方に変えるべきかも教えて頂ければと思います。

②補完食の回数を増やした方が良いでしょうか?

食事らしいメニューは1日2回(10時頃と17時頃)にしていますが、全然食べてくれません。2回以外の時間帯に食べ物に興味をみせた時、果物を少し与えたりしています。回数を増やして少しでも食べさせた方が良いでしょうか。

③授乳後であれば補完食を食べる時があります。左胸は張るものの、母乳過多ではなくなったのでしょうか?

時々ですが、食べることを嫌がって中断し、授乳した後に再度試してみるとよく食べる時があります。張りは感じても、そもそも過多ではなくなったのか、よく分からなくなってきました。

 

From sumire 

張っているということは、左胸はまだ過分泌なのかもしれませんね。

①左右の授乳に戻したいのは、右だけでは足りない気がするからでしょうか。1回の授乳でどのように授乳したとしても(片方だけ・両方・おかわりなど)、赤ちゃんが欲しがる度に授乳していれば、1日トータルでは必要な量が飲めるので、体重増加のためにはどちらでもいいんじゃないかと思います。左右差が大きいなら、毎回右胸から授乳開始してみるのもいいかもしれませんね。右だけ飲んで終わったり、右を飲んでもっと飲みたがったら左にかえたりしつつ、とにかく右を中心に授乳する感じで。

②補完食の回数は増やしていいんじゃないかなと思います。

③授乳と食事は、どちらが先でも大丈夫です。→離乳食の食べさせ方

 

2016年 2月 26日

1回の授乳でどのように授乳したとしても、欲しがる度にあげていれば必要な量が飲めているんですね。安心しました。

リンク先のページも読んでいたのに、授乳後に補完食を食べさせても良い、という部分を見落としていました。また補完食の内容全般から見直します。

お忙しい中、アドバイスを頂けて本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る