よく泣く・寝ない・頻繁な吐乳で体力の限界(1ヶ月半)

現在、母乳過多について寄せられる質問が多くなり、似たような質問をいただくこともあるため、同じような悩みの経験談がないか情報を探しやすくするために、コメント欄を整理させていただいています。

※コメントへの返信内容はあくまでコメントから推察されることであり、正解とは限りません。

母乳過多の改善方法は母子の組み合わせによって最適化する必要があるので、そのヒントとしてご利用ください。

 

2016年 2月 08日

生後一ヶ月半の女の子を育てています。

生後3週間くらいから、よく泣き、なかなか寝ず、抱っこしても反り返り、お乳をよく吐きます。

しかし、体重は50g/日と良く増えており、小児科でも赤ちゃんはそんなものと言われ、体力も限界に近く途方にくれていました。

そんな中こちらのブログにたどり着き、過飲症というものがあるのを知り、びっくりしました。

症状がすべて当てはまっているのです。

早速、改善方法を試して行こうと思うのですが、一つ質問ですm(_ _)m

「赤ちゃんが自然と口を離すまで」と言う表現をされていますが、まだ満腹中枢の発達していない生後一ヶ月半の赤ちゃんでも、自然と口を離す事はあるのでしょうか?

私の子供は、私が乳首をはずさないと1時間は余裕で咥えてまして・・・

 

From sumire 

なかなか理解されない苦労は、さぞ辛かっただろうと想像します。

さて、赤ちゃんは生まれてすぐから満腹中枢が働いているので、赤ちゃん任せにしても大丈夫です。

ただし、「100%そうしなければいけない」わけではありません。

ご存知のように、赤ちゃんが1時間くらいくわえ続けることは、ウトウトしている時などによくあることですが、それに毎回付き合うことは現実的に不可能なこともあるでしょうし、母乳過多があるうちは「飲み過ぎると吐く」などの問題が生じるかもしれないからです。

基本的には赤ちゃん任せにしていればいいんだ、ということを理解した上で、柔軟に対応されてみるのはいかがでしょうか。

 

2016年 2月 11日

お忙しい中、お返事ありがとうございました。退院後から夫婦のみで子育てしており初産という事もあり、悩んでおりました。お話を聞いてもらえて嬉しかったです。早速こちらの授乳法試しております。

また、状況報告させて頂けたらと思います!

ブログもまだ読めていないページがあるので追い追い読ませて頂きます!

 

母乳過多の原因や対処法についての記事一覧は、母乳過多から見ることができます。

他の方の体験談は、経験談(母乳過多)から見ることができます。コメントする前に、似たような経験談が載っていないか探してみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理系育児オススメ記事

ページ上部へ戻る